« 20110904Ton's体重その他 | トップページ | マトリョミン »

2011年9月 4日 (日)

本格的に海へ 2011

Dscn0116

8/29(月)に海に行ってきた。JR横浜線・小田急江ノ島線と乗り継いで、江ノ島海岸東浜まで。カミさんだけ海の家のロッカー・更衣室・シャワー利用で経費節約。だって1500円もとりやがるんだもの。

今回はカミさんも水着に着替えて、海に入った。次男坊と戯れ疲れて戻ってきて、カミさんが言った。

「夏休み、もう限界かも…」って。

おばあちゃん(僕の母)と長男のぶつかり合いがもう限界だそう。三食、おやつも一緒にいるしね。長男はやんちゃ坊主。おまけに次男坊に愛を奪われているという不公平感もあるのか。また宿題をこなすストレスもあるのか。弟への意地悪もちょっとひどい。するとおばあちゃんは、感情的に長男につらく当たる。また、長男も少々「俺様」的なところがあるから、それも気に障るのかもしれない。長男もおばあちゃんにいい思いやりを見せるときもあるのだが(日課としておばあちゃんの風呂の準備は長男の役目)、そこではおばあちゃんの耳の遠さが災いする。そういう時は「聞こえてない」のだ。結局「いじわるな長男」の記憶だけで、長男像が判断されて、叱られてしまう。「老害」だ。「昨日は僕、包丁もっておばあちゃんを刺そうと思った」って長男はもらしたそうだ。

こうしてカミさんと話す50mほど向こうで、浮き輪もって、一人で波と戯れる長男。奴はごくふつうの男の子なだけだ。表現は不器用だが、人の心の機微を感じる力はすご~く持っているのにね。「反りがあわない」ってほんとこういうことなんだよね。
9/4~12は、遅い夏休みになった(職場に行かないだけで打ち合わせ仕事も2件入ってるが)。自転車にも乗るが、母とだけでご飯食べにorレンタカードライブしたり、長男とだけポタリングしたりの時間も、うまく作りたいと思う。結局「のらりくらりとガス抜きする」しかないんだしね~。この経験が家族皆にとって、後の人生の肥やしになることを祈りつつ…。

参考までに、2009年の海。

|

« 20110904Ton's体重その他 | トップページ | マトリョミン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本格的に海へ 2011:

« 20110904Ton's体重その他 | トップページ | マトリョミン »