« 潮騒を聞きながら… | トップページ | 20110909Ton's体重その他 »

2011年9月 9日 (金)

海老名高校文化祭ライブ、仕込み終了

海老名高校の音楽室二つにPA仕込み終了。ライブハウスのようなセットで出来るなんて夢のようですな〜。僕なんぞ、今回のPAチーフ(こいつも同期生)の書いた回路図で、僕がアコギのコンデンサマイクピックアップ作って、カミさんや自分のギターに仕込んで(^_^;)、家庭用ステレオのアンプ&スピーカーで演ってたからね(笑)。

明後日の最終日後夜祭は二つの音楽室のセットを組み合わせて、ちょっとしたコンサート(それ以上かも)のセッティングになります。そこで行われるフォークソング部トップバンドのライブ。全校生徒がガンガン盛り上げてくれるから、本当にヒーロー&ヒロインになれます。この盛り上がりは裏方冥利に尽きるよぉ(^O^)。

今回のPAスタッフには、海老名高校24期卒業のI君が入ってる。彼はその当時の部長。ちなみに僕のカミさんは6期の部長。こういう音楽のバトンの繋がりにと〜っても感激した。おまけに彼はS学園大学(日本でいちばんバークリースタイルで音楽を学べると評判の大学)でギターを学んだ、バリバリのミュージシャン。ちゃらっとカッティングを聞かせてもらったけど、きっちり練習を積んだ素晴らしいプレイでした。理論やソルフェージュの話、またラリー・カールトンが好きで、それだけでなく、ラリーをめぐる様々なミュージシャンの話もできて、とても楽しい仕込みの1日でした。
こうしてマジメに音楽する人が後輩にできてくるって、すごく嬉しい。明日はライブ本番。後輩たちを輝かせるべく、縁の下で楽しんで頑張ってきます(^_^)v

|

« 潮騒を聞きながら… | トップページ | 20110909Ton's体重その他 »

コメント

うちらの時代とは大違いですな。

のだめの大学?

投稿: 石井 | 2011年9月 9日 (金) 20時46分

石井さん>
照明なんかは手作りしてて、カワイイ部分もありますけどね。PAは信じられないくらい本格的です。
Iくんの大学はそう、のだめの大学です(ロケ地になったんですよね)。やはり他人様の前でマトモにやるなら、音楽は専攻楽器の技術だけでなく、聴音能力や読譜技術、理論などしっかり習わんと、ダメだな、と思いました。そうでなきゃ単に音の並びを覚えて、その通りになぞってみせてるだけに過ぎないんだな、と。習わないならせいぜい、オープンマイクでお友達とやってたほうが、無難ですわ(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2011年9月10日 (土) 06時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海老名高校文化祭ライブ、仕込み終了:

« 潮騒を聞きながら… | トップページ | 20110909Ton's体重その他 »