« 国立劇場で文楽、観てきました | トップページ | 忙しい人を美しい人へ、って… »

2011年9月20日 (火)

関西の叔父が…

兵庫県T塚市在住の叔父がこの週末に亡くなった。品川区に住む叔母から昨晩、説経節の会で出先連絡が入り、ショックを受けた。まだ70代半ば。父が死んだ時、そして父の住んでいた家を売った時も大変お世話になった。叔母が言うにはもう家族葬を終えたとのこと。亡父の兄弟(配偶者含め)の死はこの20年で父含めると5人目(N宮市の叔父叔母、そしてこの叔父で関西圏では3人目)。40になるってそういうことなんだよね。こうして「送る縁」も増えてきてしまう。あの世にいる親父も、この叔父が来ることになったこと、びっくりしてるのではないか。あの世で共にいい酒を飲んでくれるといいが。冥福を祈りたい。まずは香典送付の手配は早急にするつもり。

ただ僕は「大変悪いヒト」なので、来春以降、向こうが落ち着きそうなタイミング見計らって、この叔父や西宮の叔父叔母の墓参をかね、関西にいけないかなとかも考えちまった。「自・転・車・持・参」で。んでもって早朝、S望台で待ち構えてるとか(^_^;)。ほんと家族持って動くって、きっかけつかむのが大変なんすよね。

|

« 国立劇場で文楽、観てきました | トップページ | 忙しい人を美しい人へ、って… »

コメント

確かに、40を回るとそういった話が急に多くなります。とはいえ、父親の長兄はおととし亡くなっています。その他は疎遠になっているせいか全く便りを聞きません。

私の祖母が亡くなったのは77歳のとき。70歳代は何かと病気が表出するのでしょう。ご多聞に漏れずガンで亡くなりましたが、あれだけ元気だった人が、という落差が激しかっただけに、闘病中は神経使いました。

叔父様のご冥福をお祈りいたします。

投稿: スンギ | 2011年9月20日 (火) 19時59分

スンギさん>
僕も友人ですら二人見送りました。そういう年なのかも。家庭や仕事のことで七転八倒しながらの自分の残り時間も自然に考えるようになりました。また死に対してしたたかにもなっちまったかも。生きてる以上前向いて乗りきらないことにはね。

投稿: さかた(Ton) | 2011年9月20日 (火) 20時08分

T塚にしろN宮にしろ…
誰と遊びたいかハッキリしててイイね(笑)

投稿: JIN | 2011年9月21日 (水) 16時30分

JINさん>
エ? ほぼO県境までいくんすから、当然JINさんもねぇ(^_^;)

投稿: さかた(Ton) | 2011年9月21日 (水) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関西の叔父が…:

« 国立劇場で文楽、観てきました | トップページ | 忙しい人を美しい人へ、って… »