« ビート=鼓動のアンサンブル | トップページ | 国立劇場で文楽、観てきました »

2011年9月19日 (月)

イカせて悦びを得たいなら…

考え抜いて失敗たくさんして、serveし続けないと、なんだろうな。

単に自分がイキたいだけなら金払ってイカせてもらえばいいんだろう。

performing artも同じだろう。

|

« ビート=鼓動のアンサンブル | トップページ | 国立劇場で文楽、観てきました »

コメント

うーん。深い言葉だ。確かに、イカせるためには苦悩がつきものだ。イカしてもらうんだったらお金で何とかなりますが・・・。

さて、今まではイカしてもらってたので、今度はイカす側に立ちたいものです。おっと、もちろん音楽でです。(笑)

投稿: スンギ | 2011年9月19日 (月) 23時05分

スンギさん>
亡くなられた古今亭志ん朝師匠の言葉に「お客はイキたがってるんだから、イカせてあげないとダメだよ」って言葉がありまして。ほんと人前でやるなら、そうだろうなと。お客様とのコミュニケーション、出来るとステージも楽しいだろうね~。

投稿: さかた(Ton) | 2011年9月19日 (月) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカせて悦びを得たいなら…:

« ビート=鼓動のアンサンブル | トップページ | 国立劇場で文楽、観てきました »