« クラシックギタリスト井上仁一郎さん | トップページ | 20110918Ton'体重その他 »

2011年9月18日 (日)

包丁の銘

包丁の銘
ウチでいちばんよい、家庭用本鍛造青紙鋼舟行包丁には、こんな銘が入ってます(笑)。うーん「ヘ・ン・タ・イ〜」(^_^;)。どんな包丁かというと、切れ味も刃持ちもよい。でも使ったらすぐに洗って熱湯かけて拭いておかないと、すぐに錆び付きます(^_^;)。いいものには手入れは不可欠です(^O^)。

指先怪我して1ヶ月包丁を研ぐ気にならなかったので、昨晩は久々に研ぎました。上の包丁はそうでもなかったけど(ほんのちょっとは刃こぼれしてた)、他2本がひどい状態。先日自分でトマト切っても「こりゃヤだなぁ」と感じてた。なので3本一気に「中砥・仕上砥・新聞紙(←研ぎ中のごく小さな刃先のバリ取りに新聞紙は素晴らしく効くのだ(^_^)v)」全部使って研ぎました。傷んでただけに、1時間強かかった。こまめに研いでる方が時間は少なくてすみますわ。

僕の研ぎの腕前でも家庭使いなら十分。安包丁も快適な切れ味に生まれかわります。昔の人が当たり前に直しまくって使ってたこと、やってるに過ぎないんすよね。道具との対話って、素敵です(^O^)。

|

« クラシックギタリスト井上仁一郎さん | トップページ | 20110918Ton'体重その他 »

コメント

いや、素直にうれしいです。モノを大事にするということは、モノと真剣に向かい合うことですね。まあ、にらめっこしてもしゃーないですけどね。

まあそういう意味ではうちのFT-690なんかいい例ですね。メモリーのバックアップ電池、26年ももってます。信じられない!他のトランシーバーももう15年選手以上ですが、快適に動作しています。適宜電源入れてやってるからね。

投稿: スンギ | 2011年9月18日 (日) 10時13分

スンギさん>
道具を疑うより、自分の知恵と工夫でなんとかしたほうが、趣味や生活は楽しいよね。
包丁は素敵よ~。研げば喜んでもらえるしね。楽器演奏なんかで喜んでもらおうとするとエラク大変だけど(^_^;)。切れない包丁って、力いれてやっといきなり切れるからアブナイんだよね。

投稿: さかた(Ton) | 2011年9月18日 (日) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 包丁の銘:

« クラシックギタリスト井上仁一郎さん | トップページ | 20110918Ton'体重その他 »