« 次男坊、今日で7歳 | トップページ | 20111031Ton's体重その他 »

2011年10月30日 (日)

ピザ生地部分の美味しさ-Drum & Bass-

カホンで遊ぶようになって、基本のリズムパターンの収集のために、自分の持ってるCDやMP3ファイルを、聞き直してる。リズム&ブルースを中心に。前にも書いたけど、ドラムのリズムパターンに注目して聞いていると、ベースがそのリズムパターンにどう絡んでグルーブしてるかがす〜っごくよく聞こえる。ベースのメロディラインが聞こえてくると、主旋律とのベースの絡みも見えてくる。

これ、す〜っごく面白い!
いま、Larry Carltonのアルバム「Alone but never alone」を聞き直してるけど、シンプルに聞こえるくせに、ベースとドラムが、そしてベースとラリーのギターが、すごく複雑に絡み合ってるのがわかる。
音楽をピザパイに例えると^^;;、いままでオリーブ、ピーマン、サラミやらのトッピングの部分(要するにギターなどのメロディ楽器)しか味わえてなかったんよね。リズムに注視することで、ピザ生地・チーズ・トマトソースの織り成す部分(サウンドの基盤の部分)の美味しさが再認識できて、味わいが広がったっちゅー感じかも(^_^)v。

ドラムのフィルイン部分(オカズ的なフレーズ)にも耳は行くけど、まずいまは基本パターンの収集っ。ギターだと僕ぁ音感に乏しいから、楽器がないとトレーニングできない。でもカホンなら、手の動作と出てくる打音のイメージが一致してるから、楽器無しでもイメトレOK。歩いてたってリズムパターンを口ずさみつつ、手の動きを検討できる(ヘンなオッサンだ^_^;;)。それとカホン叩くときはメトロノームも鳴らして、パターンを歌いつつやってます。「ドツタ、ドドツタ」って感じに。ドはバスドラムを、ツはクローズハイハット、タはスネアのイメージ(^^)。でも、ジテツー同様、「毎日」はしません。義務化したら仕事っぽくなっちゃうもん。合間の気分転換、遊び。「練習」なんぞはやらんっ(笑)。

|

« 次男坊、今日で7歳 | トップページ | 20111031Ton's体重その他 »

コメント

なるほどピザですか。ちなみに私はドリア(グラタンとピラフの合体版)が好きです。

これも重要なのがホワイトソース。これなんですね。大抵のところで食べるのは水っぽくて物足りないのです。やっぱり基本はソースでしょ、と。

私がやってるのギターのソロだからちょっと違うかもしれないですけど、でも音については気を遣います。聴いてもらう音だから、納得した音でないと。鳴らすところは鳴らすし、止めるところは止める。ちょっとしたことでも「気に入らなければ」ダメ出ししないと。とはいっても、それに精魂こめることはしません。無理は禁物とわかってますし、そこからはあんまりいいものが出てこないんですね、ホント。

投稿: スンギ | 2011年10月30日 (日) 18時25分

スンギさん>
>私はドリア
>これも重要なのがホワイトソース。

ドリアになると、ベースになるのはホワイトソースかぁ。

>それに精魂こめることはしません。
>無理は禁物とわかってますし、
>そこからはあんまりいいものが出てこない

うん。演奏時に気合いがでたら聴いてる方は疲れちゃうんだよね。僕もいちばん一生懸命音楽やってるときに言われた。「聴いてて疲れる」って(笑)。
練習はこだわって一生懸命。どれだけ本番で開き直れるかは、ここにかかってるんだもの。だけど本番はほんとあきらめて開き直って楽しまないとね。僕もライブやってた最後の頃は、「本番は明るく楽しもう」だけは気を遣ってました。もういまは開き直れるほど練習時間つくれないからナァ。。。「音楽遊び」は続けるけどね。それと、仕事で音楽的なこと、してる。これなら本気で時間使えるからね。

投稿: さかた(Ton) | 2011年10月31日 (月) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピザ生地部分の美味しさ-Drum & Bass-:

« 次男坊、今日で7歳 | トップページ | 20111031Ton's体重その他 »