« 坂元昭二さん | トップページ | 他人様に音楽聞いていただく最低条件 »

2011年10月28日 (金)

今晩のヨルクラ

今日は校了。そして今夜、飲みが一個入ってる。
こないだお手伝いした海老名高校文化祭PA。その文化祭企画を指導されてる先生方との一杯。こちらはPAチーフのM(今晩は奥さんもくる)と僕。M夫婦も僕も海老名高校OB(^O^)。

昨年も飲ったんだけど、もう僕の世代だと教育現場では中堅より若干上。学年主任になるかならないか、ってとこなんだよね。公立校は異動でどんどん動くから、僕らの当時の先生は当然いやしない。あり得るとしたら、これから校長として帰ってくるかってとこかなぁ。当時の先生の名前でググってみると、校長として引っ掛かることがちょくちょくあります。

これだけ盛大に文化祭出来てる高校、あまりないと思う。頑張る・爆発する・そして達成感を得る。そんな伝統ができてきたんだなぁ。俺らの頃にはまとまった形でのここまでのパワーはなかったんじゃないか。今回1年生に「何期?」って聞いたら32期という。俺ら6期(^_^;)。トシ食った自分にオソロシクなったよ。そして単に学校で、こんな機材&オペレートでライヴ出来る幸せな高校生も、きっと他にそういない(笑)。これをフツーと思うなよ〜。はっきり言ってライヴハウスの方が格段に演奏環境は悪いぞ〜(^_^;)。

|

« 坂元昭二さん | トップページ | 他人様に音楽聞いていただく最低条件 »

コメント

学校にもよりますね、ホント。生徒がぐだぐだで企画も何もできないというところありますよ。以前はあったけど、くだくだで開催できなくなってから、先生が気を遣って(どこに?誰に?)文化祭自体を封印してしまった。ホントどういうことでしょう。

でも、こういうことが生徒主導でできるのはスゴイことです。どうして、高校に入学してまで「腐って」しまう生徒がいるのが理解できない私でありました。卒業までに生徒が半減ですから。

投稿: スンギ | 2011年10月28日 (金) 16時33分

スンギさん>
僕も稀有だと思うよ。コンプレックスのカタマリになってやる気失ってる高校生たちもたくさんいるからね。仕事で高校の先生方とお付き合いあるけど、スンギさんと似たような感想、結構聞くもん。後輩たちの表情見てても、僕らのころよりも、心がひしゃげてない感じがする。レベルも上がってそれなりの自信もあるんじゃないのかな。
12期ぐらいの生徒会と先生方がここまで盛り上がる基礎作ったらしい。で、このMは自身がPA大好きだし、わがままだし(これ悪い意味でなく大事)、世話好きだし。そんな縁が働いてこんな形になってきたみたいね。

Mも先生方と続けてきた経験の中で、こうした祭りの仕込みの中での高校生たちの気付き学習をすごく意識してる。こちらはまだまだ縁ができてないから、難しいね。打ち合わせ段階からはさすがに手伝えないし、当日ステージハンズだからね。こちらはアルバイトのステージハンズやら伝統芸能の舞台裏やらライブハウスとかで厳しくやってきちゃったから、言葉選ぶのが難しいわ(笑)。

投稿: さかた(Ton) | 2011年10月28日 (金) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今晩のヨルクラ:

« 坂元昭二さん | トップページ | 他人様に音楽聞いていただく最低条件 »