« Damage Assessment Report(ToT) | トップページ | カホンです(^O^) »

2011年10月16日 (日)

魂から肉に出る距離

アサヒコムで市川海老蔵さんのインタビュー読んだ。

「自分の思ったことをぱっと表現できることがアートですし、役者です。魂から肉に出る距離を縮めるためには体面なんて言っていられない。」

ってそうなんだよね。アーティストとしてのあり方と、お客様へのエンターテイナーとしてのあり方は、全く別もの。やりたいようにやって、その時代のお客様が認めれば、食えるかどうかはべつにして、まずお客様とのコミュニケーションは成立する。だが「ふざけんな」と思われれば、消えてしまうだけのこと。

僕もいいものはいいと言いたいし、カスにはカスと言いたい(当然僕にも言われて当たり前)。カスと言われてやめちまったなら人助けだ。時代に合う魅力がないのに続けるのは、ひとりでやるならいいが、たいてい周りの迷惑であり、悲惨だもん。アートはそれでもやめられない、狂人だけがやればいいの(^O^)。余計な称賛や優しさは、かける必要はない。

|

« Damage Assessment Report(ToT) | トップページ | カホンです(^O^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魂から肉に出る距離:

« Damage Assessment Report(ToT) | トップページ | カホンです(^O^) »