« どんなこと教えてた小学校なんデショ(^_^;) | トップページ | 今晩のヨルクラ »

2011年10月27日 (木)

坂元昭二さん

80年代初頭前後から90年代半ばころまでさだまさしさんのバックバンド(元祖サーカス→亀山社中)でプレイしておられたアコースティックギタリスト。現在もソロで精力的にライヴ活動を行い、ギターも教えておいで。そしてなにより、高校から大学にかけて、さだまさしさんを聴きまくってた頃、コンサートで聞く泣きのギター、さださんとのアルペジオアンサンブルには僕ぁほんとしびれた。年一回、厚木市文化会館にやってくるさだまさしコンサートでは、さださんのステージトークで腹筋ねじきれるほど笑いつつ、さださんと坂元さんのギターアンサンブルを食い入るように聞いていたなぁ。

コンサートでも思い出がいろいろある。ある日の厚木市文化会館でのコンサート。車で会場入りした坂元さん。なんと財布が見つからない(^_^;)。「どこいったんだ〜」とスタッフみんなで大騒ぎ。そのまま迎えた本番。だが財布は見つかっていて、本番中にさださんが「坂元ぉ、お前の車の中にあったって〜(^_^;)」ってステージで渡されてた。お客さんみんな爆笑。しかも当時発売されたアルバム「ADVANTAGE」所収の一曲「まんまる」の一節を替え歌にして、「♪だ〜れか〜ぼく〜の、とても大〜切〜な、『サイフ』を〜知〜らな〜い〜か〜♪」とバックバンドメンバー皆のコーラスで茶化されて(^_^;)。お客さんさらに大爆笑してた(ネタか(^_^;)?とも今は思えなくもないけど(笑))。
いまはもうない新宿厚生年金会館コンサート。さださんがハワイで買ってきたマーティンOOO-21を使って、坂元さんと「pineapple hill」をプレイした晩。坂元さんのソロコーナーのトリッキーなプレイにもしびれた。

とにかくアコースティックギターの素晴らしさに、生のプレイでファーストコンタクトさせてくれたプレイヤー。最近のネット社会は面白くて、坂元さんはmixiの僕のマイミクさんでもある。最近、このさださんの当時のバックバンドが集ってのライヴが都心のライヴハウスであり、坂元さんのライヴ報告のmixi記事には、当時からのファンの感動のコメントがたくさん着いてた。僕もライヴ直前の記事にカキコしたらレスをいただけて。当時は雲の上の人とこうして繋がれるって、とても不思議な感覚っす。

もう3年ほど前になるけど、二俣川で行われた坂元さんのソロライヴには見に行って、ライヴ終了後、アルバムを購入して、初めてご本人に御礼が言えた。「アコースティックギターの魅力にずっと虜にしてもらえてるのは、さださんと坂元さんのおかげです」って。ほんと感謝してます。

|

« どんなこと教えてた小学校なんデショ(^_^;) | トップページ | 今晩のヨルクラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂元昭二さん:

« どんなこと教えてた小学校なんデショ(^_^;) | トップページ | 今晩のヨルクラ »