« 補給して… | トップページ | 僕、叱る資格、ありません(笑) »

2011年11月17日 (木)

今晩の稽古終了(11/23八王子市民俗芸能公演に向けて)

今晩の稽古終了(11/23八王子市民俗芸能公演に向けて)
11月23日に八王子新市民会館(オリンパスホール)で行われる「第9回 八王子車人形と民俗芸能の公演」。僕が関わってる説経節の会からは、薩摩若太夫(写真手前右)・京屋純(写真手前左)が八王子車人形西川古柳座の地方(じかた、物語の語りと三味線)を勤めます。演目は「佐倉義民伝 甚兵衛渡し場の段」(どういう話かは「佐倉惣五郎」でググってみてください)。只今、公演に向けての稽古を終え、帰宅中っす。

舞台上の人形が「車人形」っす。文楽の人形を、ゴロゴロ動く椅子とも言える「箱車」に乗って一人で演じられるよう工夫された人形。この工夫と演技は見事よぉ。国の文化財にも指定された八王子の宝です。ちなみに右が佐倉惣五郎を演じる西川柳時さん、左が甚兵衛を演じる八王子車人形五代目家元西川古柳さんです。

Tonは何すんじゃい!といえば、芸がないので裏方っす。太夫(語り手)・三味線方が乗る山台周辺を中心とした舞台の仕込み・バラシの手伝い、見台や湯飲みの準備。それと黒衣着て柝ぃ打って口上述べます。車人形さんや笛のお師匠さん含め周りはプロだけに厳しい。マヌケやりゃしっかり叱られますし、笑われます。でもそれに挫ける根性なしは舞台から消えたほうがエエんです。お客様の貴重な時間を拝借して見ていただくんですから。でもやりがいはあります。だから僕はどんな芸でも、不特定多数集めて行う公演で練習不足な芸を見聞きするのが嫌いなんだな。客をバカにすんな!って言いたくなるもん。だけど友達同士だけで楽器弾いて盛り上がる宴会は別ね(^_^)。これは単にお互い楽しけりゃエエ!

舞台に関わっていたいのは僕の煩悩。だけど僕がライブでギター弾いたって気持ちいいのは僕ひとり。ナ〜〜ンの役にも立たない(笑)。けど、これなら仕事も絡めて、その煩悩が地域文化のバトンタッチの役に立てます。頑張りま〜す(^_^)v

|

« 補給して… | トップページ | 僕、叱る資格、ありません(笑) »

コメント

覚えてますよー
車人形。懐かしいなぁ
とっても楽しかったです。庶民のたのしみというのか地域にねざした草の根文化というのか・息遣いをかんじさせますよね。
今年文楽やっと当選したら(大学で)介護生活に入り
そういった予定も全部キャンセルしました
この公演ニュース。マイミクさんにおしえてあげようー

あの黒装束でとざーいとうざーいと幕開けの清々しい空気感
とどけてくださいねー。
来年は行きたいなぁ・

投稿: ねも | 2011年11月17日 (木) 23時14分

ねもさん>
芸事や学問って生活から遊離した部分ありますものね。それが魅力でもあり、しかしやろうとすると途方もない障害になる。家族抱えてやれるもんじゃない部分もあります。僕は仕事で触れられてる。幸せですよね。
触れる機会を1分でも持てたら素敵。僕はギター、自転車は当分そういうスタンスで付き合っていくつもりです。無論それじゃ絶対にいい音をだせるようにも、速く走れるようにもなれません。ただ音を出すだけ、ただ走るだけでも、それなりに楽しいものですよね。

投稿: さかた(Ton) | 2011年11月18日 (金) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今晩の稽古終了(11/23八王子市民俗芸能公演に向けて):

« 補給して… | トップページ | 僕、叱る資格、ありません(笑) »