« 今晩の稽古終了(11/23八王子市民俗芸能公演に向けて) | トップページ | 仏壇用の湯呑み »

2011年11月18日 (金)

僕、叱る資格、ありません(笑)

長男がなんと「2」という成績をとった。しかも音楽で(笑)。

何故か叱る気にはならない、てーか僕には言える資格がない(笑)。というのも僕も中学時代、音楽で大失敗的点数をとったことがあるから。しかも当時中学2年の学年末に行われてた、高校受験に思い切り響くアチーブメントテストで(^_^;)。50点満点中の18点(^_^;)、サイアクだ(笑)。

まさに親の欲目だが、奴、センスはいい。クラシックだろうがポップスだろうがジャズだろうが、音楽は関係なく耳に通す。話をしてもいいもの悪いものに対する感覚は的確だ(格好だけのもんは嫌い)。また歌もお母さん譲りか、下手じゃないそう(周りの友達の評判をかみさんから聞いた)。そんなあいつが音楽の授業で歌う際、何故かダンマリを決め込んでるらしい。しかもおしゃべり。授業態度からの「2」のようだ。
この授業態度は大変いかんが、音楽や芸術科目に関しては、白いと息子らが感じるものを「黒いと思え!」と言うようなことは僕、絶対したくない。とにかく音楽は自由に好きではいて欲しい。

ただ奴のいるサッカークラブチームは、学校の成績表をコーチに見せる義務があり(^_^;)、「2をとったら『ボウズ』」という不文律がある(笑)。なので、おしゃれなあいつがいま「ボウズ」で〜す(^O^)。自分の夢に見合う努力(点数だけでなく態度も含めて)は自分でしなくちゃならない。中1の早い時期のいいクスリっすわ。

|

« 今晩の稽古終了(11/23八王子市民俗芸能公演に向けて) | トップページ | 仏壇用の湯呑み »

コメント

なかなか芯のあるジュニアさんですね。ご立派。そこで先生に「こういう理由だからこの授業を音楽の授業と認めない。」ぐらいの啖呵を先生にきっていたとしたら、これ大人顔負けですね。どうでした?

実を言うと私もそうでしたね。今思えば単なる跳ね返りでしたけど、とにかく音楽好きなくせに音楽の授業が好きになれなかった。この作品はいいという価値観を押し付けられて、その理由まで聞かされるんですからね。そういった理屈抜きで楽しむのが「芸術」というものではないのか、と。今だったらそうしてきちんと先生に説教できるんですけどね・・・・・。

投稿: スンギ | 2011年11月18日 (金) 19時03分

スンギさん>
そこまでエレェもんじゃないみたい。うちの長男の場合(^_^;)。聞いたら先生のことおかしいと思ってるわけじゃないから。だから「お前、美しさの感じるとこ感じてんだから、そんな態度で自分の夢の足引っ張ったらバカだぞ!」とは諭したよ。
音楽を自分でやるようになってからは、中学までの基礎知識はほんと役立ってる。いろいろ繋がってこないと面白くないのが学習ってやつなんだよね~。

投稿: さかた(Ton) | 2011年11月19日 (土) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕、叱る資格、ありません(笑):

« 今晩の稽古終了(11/23八王子市民俗芸能公演に向けて) | トップページ | 仏壇用の湯呑み »