« 普通の人々 | トップページ | このメット、頭入った(^o^) »

2011年11月24日 (木)

オリンパスホール

オリンパスホール
昨日の八王子市民俗芸能公演、リハーサルを終えて、太夫や三味線からも、そして客席で聴いてた説経節の会メンバーからも出た感想。「残響多すぎ」。僕も柝を打ってみてそれは感じた。ただ柝ぃ打つだけなら、客席全体に「チョーン♪」と響いて気持ちいいんだけどね(^O^)。

だけどいざ客席にお客様が入ってみると…。
落ち着いた残響になりました。

昨日はこのオリンパスホールがタダで味わえるだけあって、満員近いお客様が入った。そのお客様の身体自体が吸音材になって、音が吸われるんだよね。
本物のオーケストラ専用ホールは、改めて「怖い」です。しっかりお客様を呼べないと、音を響かせるにまともな道具にならない。そして中途半端な音もそのまま、お客様に届いてしまう。人前で芸をやるって、怖いことだと思います。これだけのホールがあるなら、ここで練習も定期演奏会もやる腕のいいオーケストラ(下手なアマチュアじゃダメです)が欲しいなぁ。

|

« 普通の人々 | トップページ | このメット、頭入った(^o^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスホール:

« 普通の人々 | トップページ | このメット、頭入った(^o^) »