« 装填完了(^_^)v | トップページ | 被弾(ToT) »

2011年11月27日 (日)

久々の谷村線鉄塔探訪

2007年頃に探訪しまくった谷村線。仕事関係の方に話したら「産業遺産としてオモシロイよ。見学会やろう」ってことになっちゃって、昨日、下見に行ってきた。で、歩いたコースは下記。13kmほどかな。

Map_yamura

以前中沢林道では345番鉄塔までは調査したが、今回はその先まで行った。そしてこの地図の中にある、1・2・3のカメラアイコンのポイントで下の3つの谷村線廃棄鉄塔に出会った。これはいままで未調査だったもの。写真左から1、2、3です。

Dscn0545 Dscn0546 Dscn0550







この谷村線廃棄鉄塔の調査には素晴らしい労作がある。Google Mapに、地図調査や実踏調査の成果をプロットした「旧谷村線原型鉄塔地図」。昨日はこの成果を元に見に行ってきたものです。しかしやっぱりこういうモノ調べるってヘンな人なんだろうね。双眼鏡持って鉄塔番号などをつぶさに見ていたら、「何してんだ」と訝しげに尋ねられたもん。

大正2年に桂川電力が建設した、日本初の77000V高圧送電線である谷村線。この鉄塔の発注を受け製作したのは石川島造船所とのこと(『関東の電気事業と東京電力』2002年より)。昭和30年代末に役目を終えた後、電線は外されたが何故か鉄塔は、場所によって廃棄されずに残っている。いったい何故なのだろう。

|

« 装填完了(^_^)v | トップページ | 被弾(ToT) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々の谷村線鉄塔探訪:

« 装填完了(^_^)v | トップページ | 被弾(ToT) »