« 20111129Ton's体重その他 | トップページ | おばあちゃん、付き添い拒否 »

2011年11月29日 (火)

ちょっとひと段落

9・10・11月は自分的には結構仕事が怒涛だった。今日いくつか方針が決まって、あとは具体的に動けばいい形になり、ちょいと心が落ち着いた。だからブログ体重記録もゆるゆる再開(^_^)v

明日は母のヘルニア再手術の入院前検査がある。だが僕は仕事がどうしても外せないので、かみさんが付き添い。母としては医者関連は全て僕の同行にしてほしいみたい。だけど、検査の同行や入院付き添いぐらいはかみさんでできる。検査結果説明と治療方針に関して医者と話す際には必ず行ってるのだ。それ以上の親孝行は、こう書くのは男の子としてちょっとは心が痛むが、「やりすぎ」と言いたい。御免だ。親孝行のために僕は生きてんじゃない。

8月にアコースティックカーニバルのステージハンズをやった時、打ち上げでもう10年近い音楽友人のモランガさん(Amaduos)から、いい言葉をいただいた。「まだ小さい男の子二人育てて仕事して、お母様と同居しつつ奥様と協力して生活してでしょ。音楽なんてできなくて当たり前よ。私もそうだったし。いまはいいの。でもこうして音楽に関わって忘れてないんだから(^_^)」って。モランガさんはしっかりお子さんを自立させての音楽活動。クラシックピアノを通して培われた音楽的素養もあるから、インプロビゼーション(即興演奏)も、スケールだなんだでなく無理なく歌うようで素晴らしい。生活に筋を通しつつ、ほんといい音楽活動をしている方だけに、とても心に沁みた。

まずは仕事と生活です。仕事は多少ワガママでも、家庭に負担かけてでもやらせてもらう。音楽・自転車・散歩は、周りのご迷惑にならないよう気を付けた息抜きでいい。家族みんなで分担して動きつつ(息子たちにもできる家事はガンガンまわします。容赦しません)、まずは生きます(^_^)v。

|

« 20111129Ton's体重その他 | トップページ | おばあちゃん、付き添い拒否 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとひと段落:

« 20111129Ton's体重その他 | トップページ | おばあちゃん、付き添い拒否 »