« 20111217Ton's体重その他 | トップページ | 20111218Ton's体重その他 »

2011年12月18日 (日)

グルーヴが合わさっていく感じ

グルーヴが合わさっていく感じ
「松田聖子/赤いスイートピー」、カミさんはこの曲が好き。なので、イントロの部分をそれらしく工夫したりして、伴奏をさくっと練習してみた(あまり気合い入れずにね^_^)。で、昨晩夕メシ食い終わってまったりした時に、「ちょっと歌って」とお願いして、少ぅしだけ合わせてみた。気持ちよかったなぁ。癒やされました(^-^)。

こないだの石やんの二次会で、某ヘンタイさんと演ってても感じたけど、やっぱり一人より、アンサンブルするほうが楽しいな、僕ぁ。頭の中でいくら考えてたって、実際は違う。こう歌ってくるからこそ、こう伴奏したろかって会話感、互いにドライブしあって拡がっていく感じが、とてもいい。

先日、飲み会でみんなで声を合わせて歌った時がすごくよかったなんて事も、書いた。こうしてグルーヴが次第に合わさっていく感じの中に、僕は音楽の力を感じる。音楽を通して、何を主張しているかよりも(僕、文学に疎いし)、音楽としてもっと原始的な部分にね。

|

« 20111217Ton's体重その他 | トップページ | 20111218Ton's体重その他 »

コメント

あ、赤いスイートピーといえば、アコースティックギターマガジンでソロのアレンジを岡崎倫典さんが紹介していました。結構いい感じのアレンジでしたね。あとで弾いてみようかな?

あ、そういえば曲発表当時赤いスイートピーってなかったんだそうですね。今は品種改良であるそうですが。「オリビアを聞きながら」の中の「ジャスミンティーは眠り誘う薬」というのも、実は逆だったという話。まあ歌詞ですからそういうのもありということですね。

投稿: スンギ | 2011年12月18日 (日) 23時11分

つい最近「高齢者にとってのなじみの歌」の意義がどーたら言う卒論を読んだのですが、音楽療法とかなんとか理屈をつけるのも学問としては大切なんでしょうがみんなで一緒に歌うのが気持ちいいから、って大事ですよね。
それこそまさに「音楽の力」ですよね~

投稿: 尻破れの妻 | 2011年12月19日 (月) 14時40分

赤いスイートピー。。。ちょっとイメージが。。。ノラ・ジョーンズとかのほうがしっくりくるかな。松田聖子さんの歌ってた歌はいいよね。♪瞳はダイアモンド~♪。俺の場合、ききみみさんの歌声だけど^^

やっぱりアンサンブルって楽しいよね。ソロギターは寂しい。ま、俺の場合、演奏能力が不足してるので他力本願なだけかもしれないけど^^v。また4人で演りたいね。彼女のためなら苦手な(笑)コーラスも練習できる。本当に素敵な歌声だよね。

投稿: 近藤 | 2011年12月19日 (月) 22時18分

スンギさん>
倫典さんアレンジの「Sweet Memories」は弾いた?
あれ、一時期自分のレパートリーにしてましたよ。
理屈で聞いたらなんじゃこりゃーな詞ってあるよね。
井上陽水さんなんかその極みだわ。Riverside Hotelかな
「誰も知らない夜明けが明けたとき」
(典型的な、馬から落馬して、じゃん)
「金属のメタルで」(同じじゃーん)
でも、あの声で全て許せちゃう(^_^)。


尻破れの妻さん>
芸事って学問にははまらないと思う。分析しても運用はそれこそ人それぞれだものね。自分に合ってない運用の仕方を見つけられないと、かえって公害。一般化できないモノね。ほんと誰に聞かせるってわけじゃなく、「ただ合わせる、合ってゆく」って気持ちいい。それでいいんだと思うよ(^^)。


近藤>
>ちょっとイメージが。。。
あははは、奴はブリッ子っぽくは歌わないからね。でも奴、ブリッ子歌いもできるんだわ^^;;。アニメ「プリンプリン物語」の主題歌なんか、笑えるよ(^^)。
でも「赤いスィートピー」は、へたに感情乗せずに淡々と歌ったほうがいい曲かも。メロディも情景もきれいだもの。この辺の歌謡曲って、「スタンダードになる力」、持ってる曲、チラホラあると思う。
アンサンブルは楽しいね。アコギでKey=Cでもカポ無しCとカポ5Gで重ねたりすると、単純に気持ちいい(^_^)。ライブでやるとなるとツライから、どっかで気楽~に合わせて遊びたいな。BBQんときとか。テキトーにギターもってってさ。野外でもPA通さなければ、そう周りの迷惑になるもんでもないべや(^_^

投稿: さかた(Ton) | 2011年12月19日 (月) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グルーヴが合わさっていく感じ:

« 20111217Ton's体重その他 | トップページ | 20111218Ton's体重その他 »