« 20111222Ton's体重その他 | トップページ | 焙煎後10日以上経過… »

2011年12月22日 (木)

クリスマスツリーを出した

クリスマスツリーを出した
「仏壇の隣」というのがウチらしい(^_^;)。なにせウチは神棚も仏壇も(この2つはリビングに)、十字架(これはカトリッククリスチャンの母の部屋)もあります(笑)。神頼みのスベリ止めはカンペキです(^_^;)。

明日は母が退院する。忙しくなるだろうし、いまのうちに出しとく。新年用の新しいお札や注連縄(大根注連)も用意せんとね。

|

« 20111222Ton's体重その他 | トップページ | 焙煎後10日以上経過… »

コメント

日本人のいいところは、いいと思ったことをすぐに取り入れること。宗教だって、一時キリスト教を禁じていたときもありましたが、神仏習合で神様と仏様を一緒に敬ってきましたからね。

しばらく寒さが続きそうなので、体調にはお気をつけ下さい。といいつつ自分の事を気にしないと。

投稿: スンギ | 2011年12月23日 (金) 11時14分

スンギさん>
僕ね、神も仏も、「宇宙の代名詞」としか思ってない。
とにかく縁も含めて、大いなるものへの畏怖をどこかで忘れてない謙虚さがあればいいんじゃないかって。
でもほんと寒いね。今日久々にクロスバイクに乗ったけど、もうシューズカバーがないと、昼間でもきついや。

投稿: さかた(Ton) | 2011年12月23日 (金) 20時22分

すんません。また書き込みです。

そうそう。この「畏れ」ということは生物にとって必要なことだと思うんですね。こうしたらこうなるかもしれないという、生物的な勘とでもいうか。信号無視すると事故るとか、シートベルトしてないと死んじゃうとか、そうしたことが既に「畏れ」として直感できなくなった。これってとっても危機的なことではないかと思うんですけどね。

気にしすぎでしょうか?

投稿: スンギ | 2011年12月23日 (金) 22時36分


スンギさん>
連続カキコ、歓迎です。ブログってコメントこそが宝だと思う。名乗りもせず、ただ「ば~か」だけ言ってくるようなカキコは(判断基準は僕でしかないですが)、無警告で容赦なく消すけど、それ以外は残しますよ(^^)。

言葉にならない???は大切にしたいと思ってます。畏れであれ、疑問であれ。そこに生命としての根元があると思うし。
でも今って、どこかで判断中止(エポケー)かけないと、逃げ場所もなく、生きていられない部分もあるかもね。原発の問題も、関東、決して安全じゃない。では安全なら無視できるのか。生活を支える道具としてhttp://tonstones.cocolog-nifty.com/blog/cat8961475/index.html>送電施設を追いかけてきた僕としてはそれも納得できない。できることをし続けるしかないんだけどね。
決して気にしすぎではないと思う。どこかで忘れない、ある種ルーズさも持った強さは持ち続ける必要はあると思います。

投稿: さかた(Ton) | 2011年12月24日 (土) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスツリーを出した:

« 20111222Ton's体重その他 | トップページ | 焙煎後10日以上経過… »