« いい道具とピアニッシモ | トップページ | おかあさんと息子の会話 »

2011年12月27日 (火)

「三助」やってます

母が退院して以来、「三助※」やってます。手術跡がつれて痛くて、背中や、かがんで足を洗うのがつらいんだって。風呂上がったら手術跡と足の巻き爪のケア。
母はつかまって起き上がってはいるけど、その時やはり痛くてつらいので、1ヶ月ばかり電動リクライニングベッドを借りよう、となった。それで昨日は地域ケアマネさんに来ていただいて、介護機器レンタル屋さんの相談・注文(ベッドレンタルは1500円/月)。いままでのベッドの一時しまい先にトランクルームかりた(7350円/月)。明日がリクライニングベッド納品と既存ベッドの倉庫搬入っす。運搬用にレンタカーで幌付き1t車も、昨日手配済みです。

冬休み入っておばあちゃんだけでなく息子たちもいるし(しかも長男は今日・明日と試合)、大変〜、とはかみさんとも話す。でもまだまだうちはいいほう、ともかみさんは言う。認知症介護になると年賀状とかも出来なくなるのわかるね、って。
老いてままならない、つらい気持ちは、まだまだ僕らにゃわからないんだわ。だからおばあちゃんに正直に声に出してもらうしかない。将来の自分たちの姿、勉強させてもらってます。これが「一人で」でなく、かみさんと協力しつつ出来ることに、改めて感謝。

※三助…昭和20年代くらいまでの銭湯にいらした、背中流し屋さん。男の仕事で男湯・女湯かかわりなく往き来して、庶民を癒した仕事

|

« いい道具とピアニッシモ | トップページ | おかあさんと息子の会話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「三助」やってます:

« いい道具とピアニッシモ | トップページ | おかあさんと息子の会話 »