« やかましいポスター(^_^;) | トップページ | 中・本・自・爆(^_^;) »

2012年1月27日 (金)

「僕の歌、聞いてください」なんてライブ

いらんわ

あなたのつまらん人生の泣き言聞くより
音楽そのもののほうがもっと力があります

人前でやるなら自分の伝えたいことより
その空間でのコミュニケーション大切にしたほうがいいんじゃない?

酒飲み話のほうが生半可な歌よりも
よっぽど明日を生きる糧になります。

|

« やかましいポスター(^_^;) | トップページ | 中・本・自・爆(^_^;) »

コメント

激しく同意いたします。

なぜか「上から目線」を感じてしまうような、どうもうそ臭さがにじみ出てしまうようなパフォーマンスってありますね。どうもそういうのが嫌いで・・・・。

酒はなぜか飲めなくなってしまいましたが、酒場のあの「うそとは程遠い」雰囲気は大好きです。

投稿: スンギ | 2012年1月30日 (月) 09時28分

スンギさん>
舞台で白い拍手を浴びようが、その責任を負ってるのは芸人自身なので、ほおっておけばいい、どうでもいいこと、なんだけどね。その人らしさがないと魅力として伝わらないのも真実。自分自身への戒めとして書いてます。
最近ね、「宴会芸って素晴らしいな」とも思ってるの。その場にいるメンバーの事考えながら、皆何やるか考えて、やるでしょ。僕はそんな感じで音楽楽しんでいきたいね。「伝わるか」なんての僕にとってはあんまり価値ない。みんな一生懸命人生を生きているんだし、伝えるまでもないもの。「歌おう」って雰囲気になって(無理に、でなくてね)、みんなで歌った時の「歌のちから」って本当に素晴らしいもん。

投稿: さかた(Ton) | 2012年1月30日 (月) 11時30分

新年会で、酔っ払って適当に歌ってたけでしたが、楽しかったもん!

投稿: 調 | 2012年2月 3日 (金) 08時46分

調さん>
はい。まさにあれでいいんだと思います。
正直「聞いてください」なライブで、こちらの生活の現実を揺るがせてまで感じさせてくれる作品には、ほとんど出会いません(稀にいますが)。聞き流せるほどの演奏なら僕は敬意を払いますが(それは練習の賜物です)、それ以前の準備不足がほとんどです。
宴会芸、楽しいですよね(^O^)

投稿: さかた(Ton) | 2012年2月 3日 (金) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「僕の歌、聞いてください」なんてライブ:

« やかましいポスター(^_^;) | トップページ | 中・本・自・爆(^_^;) »