« 20120113Ton's体重その他 | トップページ | 20120114Ton's体重その他 »

2012年1月14日 (土)

荒井由美とジョニ・ミッチェル

荒井由美のアルバム「MISSLIM」を聞いてます。荒井由美、ハマってます(^O^)。全体のアレンジも素敵だけどのっけの「生まれた街で」で、ベースがやたらカッコいい。細野晴臣さん、すげぇなぁ。このアルバム、長男も好きで、こないだは夕飯時にかけながら聴いてた。
全体のアレンジ聴きつつ、思い出したのはジョニ・ミッチェル。
ウチに「shadows & Lights LIVE」のDVDがあって(ライブ自体は79年)、そこでジャコやメセニー、マイケル・ブレッカー、ライル・メイズとといったプレイヤーが作り出してるサウンドに似てるなぁ、と思った。「ジョニ・ミッチェルに似てるね」と僕が口にしたら、かみさんも「わたしもそう思った」と。

この当時の荒井由美のバックは松任谷正隆さん、細野晴臣さん、鈴木茂さん、林立夫さんらのティンパンアレーでしょ。ポンタさんの本読んでても、これほどセンスあるミュージシャンたちがとにかく輸入盤買いあさって聞きまくってんだものね。時系列で横に並べて聞き比べてみるのも楽しそうだねぇ(^O^)。

|

« 20120113Ton's体重その他 | トップページ | 20120114Ton's体重その他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒井由美とジョニ・ミッチェル:

« 20120113Ton's体重その他 | トップページ | 20120114Ton's体重その他 »