« ステージって必要か? | トップページ | 墓参中 »

2012年2月19日 (日)

落ち着いて緊張しろよ(^_^;)

タイトルの言葉、昨日の八王子市伝統芸能ふれあい講座の発表会で、舞台監督さんがこれから舞台に立つ講座受講生さんたちにかけた言葉っす(笑)。

「どっちなんや〜!(^_^;)」と舞台袖にいた裏方みんなで小声で笑ってツッコミ入れたけど、この境地は僕(だけでなくたぶん舞台袖にいた裏方全員^_^;)、す〜っごくわかるのね。な・か・な・か至れないんだけど、充実して舞台が勤められる時って「心は熱く静かに、でもピンとプレイには集中できている」んですよね。「落ち着いて緊張」はまさにその境地。それ知っちゃうとねぇ、もう芸事ってやめられなくなる→家族を泣かしてもやめない「人間のクズ」一直線(^_^;)なんですがね。

僕がそれを初めて知っちゃった不幸(僕ぁ幸せ^_^;)の始まりは、中学時代の文化祭演劇の裏方でかな。心痛む思いもしたけど、千秋楽公演でこの境地がやってきた。以後ギター弾いてても数えるほどしか出会えてないけど、出会えるとたまらない。でもこれ、練習不足の時にはまず出会えない。「いろいろ忙しい中でも、練習した」とそれなりに自分を許せた時だけ。でないとプレイだけで精一杯でお客様とのやりとりに遊べないもん。そしてお客様とのバイブレーションが合わなくても出会えない。ほんと神様が微笑んでくれないとあり得ない、幸運な(当人家族からみたら「極めて迷惑な」^_^;)瞬間です。芸の神様は天使ではありません。間違いなく『悪魔』です。

芸事・学問・スポーツは、思い切りお金持ち以外は酒飲み話程度で止めとくのが家族平和のためです(笑)。昔々、商家の長男とかがはまりそうになった時、徹・底・的にやめさせたのがよくわかります(笑)。世界的指揮者小澤征爾を育てた齋藤秀雄も身上潰しましたしね。手放しで賞賛する気になんかなれない。認められると言えば、自分が商売できっちり儲けた金で夢の仕事を為した伊能忠敬やシュリーマン(トロイの遺跡発掘で有名な人)くらいじゃないかな〜。

|

« ステージって必要か? | トップページ | 墓参中 »

コメント

中学のとき先生に「慌てず急げ」って言われたよ。
似たようなもんかなー??

投稿: JIN | 2012年2月23日 (木) 16時55分

JINさん>
コメントレス遅れて済みません。同じだと思う。でもこの境地、ほんとにいい集中したときしかあり得ないんだよナァ

投稿: さかた(Ton) | 2012年2月25日 (土) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落ち着いて緊張しろよ(^_^;):

« ステージって必要か? | トップページ | 墓参中 »