« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月27日 (月)

名称変更

今日、母の付き添いで神奈川県立がんセンターに行った。

実はここ、36年前にも母にくっついて僕は来てる。当時は「成人病センター」と言った。「成人病→がん」の名称変更。まるで僕らの親世代の人生疾病史を見ているようだわ。母、今回は念のための受診だけどね。

母がまず大変だったろうけど、僕も集中してDrの話聞いてるからココロが疲れたよ〜(ToT)。レンタカーは明日まで借りてあるから、今晩は気晴らしに単独ナイトドライブに出させてもらおうかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

ちょっとした工夫(^O^)

ちょっとした工夫(^O^)
先日買った4GBのUSBメモリ、写真のような工夫をしてみました。USB端子のキャップをなくしそうなので、100円ショップ商品の携帯ストラップとリングで繋いでみた。これでキャップなくす心配から解放される〜(^_^)v

最近は端子が収納できるUSBメモリもあるけど、急用があって買ったこいつは、そうなってなかった。でもリングが付きそうなところが本体とキャップ両方にあったので工作欲が湧きました(^_^)v。こういう工作、実に癒されますわ〜(^O^)。こうした夢想に溢れてるので、100円ショップとホームセンターは、僕にはとってもステキな癒し空間です。

それにしてもUSBメモリ、安くなったね。これ780円でした。
信じられん(^_^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

『小澤征爾さんと、音楽について話をする』

指揮者・小澤征爾と小説家・村上春樹の対談集。
書店でパラパラっとみたら引き込まれて、図書館に入るまで待てずに、つい買って読んでしまいました。

ジャズやクラシックが大好きで、たくさんレコードを聞いてきた人(村上春樹)が、幸せにもマエストロ小澤征爾と心ゆくまで語ってる、って感じがすごくいい。村上春樹さんは、持ってることを自慢するようなレコードコレクターではなく、好きな音楽を聴きまくったらレコードが溜まってちゃったという感じ。そして文筆のアーティストであるという揺るぎないスタンスからの言葉だから、マエストロ小澤征爾ととってもいいセッションになってる。

もう一つ面白かったのはバーンスタイン像の対比。僕は佐渡裕『僕はいかにして指揮者になったのか』って本も読んだけど(ウチにある)、小澤征爾も佐渡裕のバーンスタインの弟子。佐渡裕から見たバーンスタイン像を、この本で小澤征爾からみたバーンスタイン像と比べて読める。

僕ぁ批評家の書く音楽論はキライ。文章から音楽が聞こえないもん。この本はオーケストラを操る職人(小澤征爾)が、ブラームスやマーラーやブルックナー、ベルリオーズといった作曲家の作品を、どう感じてどう料理したかが溢れててすごく楽しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

谷村線廃棄鉄塔見学会

Dscn0741

2/25(土)に写真の鉄塔(谷村線廃棄鉄塔)の見学会が行われます。案内者は僕^^;;、多摩地域史研究会第77回例会の見学会です。集合は13:30に京王高尾線狭間駅です。お知らせまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

墓参中

墓参中
週末の大正期建設の廃棄鉄塔見学会下見を終えて、せっかくなので墓参中。祖父母や親父たちとビールで一献やってます。墓の掃除もしたから、いつもの母(おばあちゃん)の三助に加えて、祖父母や親父の三助もできたわ(^_^)v。
実は朝、仏壇・神棚のお参りを忘れてて、ここへ来て思い出しまして(^_^;)。この後は、八王子の中央図書館で本読もっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

落ち着いて緊張しろよ(^_^;)

タイトルの言葉、昨日の八王子市伝統芸能ふれあい講座の発表会で、舞台監督さんがこれから舞台に立つ講座受講生さんたちにかけた言葉っす(笑)。

「どっちなんや〜!(^_^;)」と舞台袖にいた裏方みんなで小声で笑ってツッコミ入れたけど、この境地は僕(だけでなくたぶん舞台袖にいた裏方全員^_^;)、す〜っごくわかるのね。な・か・な・か至れないんだけど、充実して舞台が勤められる時って「心は熱く静かに、でもピンとプレイには集中できている」んですよね。「落ち着いて緊張」はまさにその境地。それ知っちゃうとねぇ、もう芸事ってやめられなくなる→家族を泣かしてもやめない「人間のクズ」一直線(^_^;)なんですがね。

僕がそれを初めて知っちゃった不幸(僕ぁ幸せ^_^;)の始まりは、中学時代の文化祭演劇の裏方でかな。心痛む思いもしたけど、千秋楽公演でこの境地がやってきた。以後ギター弾いてても数えるほどしか出会えてないけど、出会えるとたまらない。でもこれ、練習不足の時にはまず出会えない。「いろいろ忙しい中でも、練習した」とそれなりに自分を許せた時だけ。でないとプレイだけで精一杯でお客様とのやりとりに遊べないもん。そしてお客様とのバイブレーションが合わなくても出会えない。ほんと神様が微笑んでくれないとあり得ない、幸運な(当人家族からみたら「極めて迷惑な」^_^;)瞬間です。芸の神様は天使ではありません。間違いなく『悪魔』です。

芸事・学問・スポーツは、思い切りお金持ち以外は酒飲み話程度で止めとくのが家族平和のためです(笑)。昔々、商家の長男とかがはまりそうになった時、徹・底・的にやめさせたのがよくわかります(笑)。世界的指揮者小澤征爾を育てた齋藤秀雄も身上潰しましたしね。手放しで賞賛する気になんかなれない。認められると言えば、自分が商売できっちり儲けた金で夢の仕事を為した伊能忠敬やシュリーマン(トロイの遺跡発掘で有名な人)くらいじゃないかな〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

ステージって必要か?

舞台がある。演じる人がいて観客がいる。商売で芸事やってる人には必要なスタイルだろうけど、僕にはいま、とっても違和感がある。パフォーマーの煩悩の方が優先されてる気がして。

同じ平面で勝手にプレイする。聴きたい人は聴き、話したい人は話す。興が乗ったらみんなで歌う。帰りたい人は帰る(^_^;)。これでいいんじゃない?と思う。宴会芸の押し付けない気遣いが好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

鯛・八・自・作?(^_^;)

鯛・八・自・作?(^_^;)

ってできるんジャンよぉ(^_^)v。

だらしなく皮の部分を
はみ出させればいいんだナ♪へ(^o^ヘ)(ノ^o^)ノ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かすかな光へ

94歳の教育学者・太田尭の人生ドキュメンタリー映画「かすかな光へ」を、再度見た。

「人は一人一人違っている。違いを認めあい、かかわり合うなかで可能性を信じ、そして自らで変わっていく」

ってメッセージに勇気をもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここのところ、飲んだくれてました

家事サポートも三助もせずに(おばあちゃんもインフルなのもあるけど)。皆それぞれの思いのなかで生きてるから、気に病んでもしかたないことなのだけど。そして酒で紛らわしても、なんの解決にもならないんだけど。

今晩から酒飲むの、またやめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

岡山「超ザンネン」会に向けて

岡山「超ザンネン」会に向けて
カンパ〜イ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

こっちゃおヒトリさまだけど(T_T)

最近のストレスでまた戻っちゃいました(T_T)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

静電気バチバチ防止グッズ

120212_115001_2

120212_1734010001 

職場で静電気ビリビリでヤな思いしていることは先日書いたが、ウチの近所のコンピューター用品雑貨店で、対策グッズを見つけた。

写真のキーホルダーを握って、黒い導電性ゴムの部分を金属に接触させると、ビリッと来ずに放電してくれる。放電するともう一枚の写真のように、液晶部分に(◎o◎;)な風情の絵が現れ(^_^;)、「放電させました」を教えてくれる。写真のように、今日から家のカギと一緒のキーホルダーに取り付けて、持ち歩くことにしました。そのうえ試しに今日は、いちばんバッチバチくるスーツを着てきてみた(^_^;)。

確かに効きます。あのビリッとくるイヤな感覚がかなり軽減されます。ただ仕事に集中してると、使うの忘れる(^_^;)。なのでいままでのバチバチ経験で「あ、来る! イヤぢゃ〜」と気づけた時と、PCやUSBメディアなどのデリケートな電気製品に触る時は使うことにしました。

ぺんてるさんの製品で780円で〜す(^O^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

いかりや長介さんのベースプレイ

カッコイイわぁ(T_T)。こんなCM、あったのね。
ハーモニックスプレイを交えたトリッキーなベース(別プレイヤーかな)がもう一本オーバーダブされてそうだけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

インフルエンザがやってきた

長男、A型インフルだそうです。
ただリレンザ服用前でも熱は37度2分。
あまりあがらないみたい。
隔離生活開始ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おせち料理の「黒豆」の調理は?

「黒豆を『炊く』」って言いますか?

それとも

「黒豆を『煮る』」って言いますか?

先日話していて違いが生じたので、ちょっと質問で〜す(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

専門家でなくてはわからぬこと

倉敷で起きた海底トンネル工事事故、僕の20年来のギターの先輩が、お仕事の立場からブログに書いている。やはり技術を踏まえてないと、見えない事って多い。憶測だけでものは語ってはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃん時代の長男の笑顔

90年代にバンドを一緒にやってた友人(ベース弾き)からmpegファイルをもらった。マイミクkikimimiさんのいわきライブツアー(1999年)の映像。ライブ風景ではなく、あちこち見てまわった旅行記録的にこの友人が編集したものです。

映像の中盤過ぎ、ライヴ帰りかに、当時ウチの夫婦の住んでた江東区木場のマンションでの風景があった。僕が抱っこしてる生後7ヶ月の長男の笑顔のほ〜んと素敵なこと。じわっときた。僕らにも初々しさがまだ残っててね。今朝、かみさんとも長男ともこの映像を見た。次男坊には今晩見せてやろう。

あれからもう12年強過ぎてしまった。この頃に戻りたいかと言われたら勘弁。当時なりの七転八倒はあったから。だけど多分僕が死ぬ寸前には必ずこの部屋でのいろんなことを思い出すと思う。この頃のひとつひとつの日常がなかったら、いまの愛はない。愛という言葉、歌になんかしたらこっぱずかしいけど、自分の家庭生活に関しては胸はって使えます。いま、通勤中に携帯でこの文章書いてるけど、電車内にかかわらずかなり涙腺がヤバい(^_^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

枝豆から黒豆へ

枝豆から黒豆へ
この黒豆、とても美味しかった。
そして僕に特別の体験をさせてくれた黒豆なんです。

昨秋食べた丹波黒大豆枝豆。これは枝豆として食べちゃわずに最後までしっかり栽培すると、あの黒豆のダイヤモンド「丹波黒豆」になるんです。
枝豆として食べた同じ畑の大豆が成長して黒豆になったものをまた食べる。こんな贅沢な経験、なかなかできるもんじゃありません。それができちゃったんです(^O^)。粒が大きくて実に美味〜い。かみさんが言うには、「ちょっと砂糖が足りなかったかな」って。でも飽きずに食えます。市販品は甘過ぎるんすわ。

今日はこの豆をくださったT本くん、そしてその上司のpapaさんに、かみさんが煮た豆を届けつつ、平塚のお好み焼き屋「吉香」で夕飯してきました。帰阪直前に黒豆を届けられてよかった。

4ヶ月強お疲れ様っ。
あと数日の安全な仕事、心から祈ります(^O^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平塚攻撃出発(・o・)ゞ

平塚攻撃出発(・o・)ゞ
現在東京駅、当然↑実弾持参↑です(^_^)v

武器(DE・ROSA)は一足先に帰阪、昨夜もらーめん30において熾烈なる旨闘(しとう(笑))を展開、明日はApricoにても肉弾戦(^_^;)が待ち構える敵将。弱って(肥って(^_^;))きてるはず! 「攻撃ノ手ヲ緩メルベカラズ」、その間隙はこのサカタ(Ton)が攻略せん!!

いざっ!!!!(^〜^)♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美術鑑賞中(^O^)

美術鑑賞中(^O^)

美術鑑賞中(^O^)

義母は女子美術大学(附属高校から)卒。クラス会的なグループ展が東京駅八重洲口近くのギャラリーであり、見に来ました。
ライフワークとして描き続ける義母、尊敬してます。僕も宴会芸以外で人前ではもう弾きませんが、音楽することは一生やめません(^O^)。

今日は休暇とって、仕事の調べものも交えつつだけど、母の病院付き添い&義母のグループ展鑑賞と『母の日』になってます(^O^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

ザンネン?

今朝、カミさんは語った。

「今朝ね、○△(長男の名前)が傘忘れてってね。わたし傘持って走って追いかけてったんだけど、陸上部だったからか、つい全速で走りたくなっちゃうの」

「上溝からこっちに登ってくる坂あるでしょ。あそこだとどうしても私、立って心臓つらくなるところまで自転車漕いじゃう」

これって、ザンネンでしょうか(ToT)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

明日は母の誕生日

明日は母の誕生日
79歳になります。明日は仕事関連の打ち合わせが入ってるので、今晩、ささやかなパーティーを家ですることになりました。晩ごはんにちょっと毛の生えた程度だけど。かみさんが料理とワイン用意して、僕はこんな風に花を用意した。薔薇ベースだから、かみさんの誕生日の時よりは・る・か・に、高いぞ(笑)。でも僕が勝手にそうしたのでなく、かみさんが「そうして」って。いい嫁さんだよ(ToT)。

昨日、仕事関係のヨルクライム(縮めてヨルクラ、飲み会のこと、ヒルクライムのシャレ(笑))でお腹こわして、三助できなかったら、今日のお昼、おばあちゃん機嫌が悪かったらしい。花も薔薇が大好きだし、論理的&ビジネスライクな会話は通用しないし、ウチで唯一人の『女』ですな(^_^;)。面倒です。

でもとにかく、仕事とのバランスに綱渡りしつつ、家族の時間は大切にしようとしたい。親父たちの世代のように仕事を理由に逃げたい気持ちはある。面倒は面倒でも、僕はもう逃げない。七転八倒しつつも仕事と家族は回そうとし続けるつもりです。苅萱同心にはなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イトイに行った(ドロップハンドル化計画3)

昨日、仕事帰りに町田のサイクルショップイトイに行った。

ブレーキレバーはダイアコンペよりTEKTROの方が良さそう。ブラケットが大きいし。ただ「Vブレーキをこのタイプのレバーで引くとレバーが重くなりますよ」とは言われた。どの程度なんだろ。レースで勝つために使う訳じゃないから、そう気にならんとは安易に思ってんだけど(^_^;)。
Wレバーを留める台座にそれなりに座金は必要そうでした(アドバイスありがとうございます>爺!殿)。持ち込んで聞いた方が良さそう。ブレーキレバーとワイヤー類はここで買って、その時アドバイスしてもらうのが良さそうですわ。
ハンドルはエルゴタイプ?(アナトミック?)が握りやすそうでいいな。

店員さんは最初、「手元で変速できなくてもいいんですか?」ってしきりに気にしてらしたけど、こちらは自転車シーラカンスだから(^_^;)、それがアタリマエなんで全然問題ないんすわ(笑)。もう「手元変速」がアタリマエなのねぇ。

ちなみに僕が大学時代に乗ってたランドナーはここで買った。あの頃はヨダレたらしながら(^_^;)、ロードレーサーやらDURA、カンパを眺めてたねぇ(遠い目^_^;;)。このお店も長いねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

初月給のとき

僕は家に遅く帰った。そしたら親父が怒っていた。

「初月給のときは、まず早く帰ってわたしらと祝うべきだろう」
って

「はぁ?」 と思った。

僕が遅く帰ってしていたことは、職場に紹介してくださった方へのお礼と報告。親なんざ最後だと思ってた。職場の世話してくれたのは他人だからね。今も自分は間違ったことしたと思ってない。息子らにも「親なんざ最後にしろ」と教えるつもり。この親父は新婚旅行の報告が遅くなっても、プリプリ怒ったなぁ。

もっとわがままに親不孝に生きられればよかった、とは思う。
けどそれができない程度の「やりたいこと」しかないのが自分なんだろうね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

恋人と結婚相手の違い?

友人のmixi日記でみつけたこの記事の棒グラフから。
ウチの夫婦関係、ウチなりに答えてみた。はっきりノロケです^^;;。

*干渉し合わない適度な距離感
お互い放っておくのが得意です

*困難や悩み事は互いに相談して励まし合ってる
励ましはしないけど、具体的対処法は相談はしあう。行動を起こすのは自分。

*抱きしめたい
はい(笑)。すけべですから。カミさんは嫌がってますが。

*お互いに愛し合っている
ここで言わんとしてる「愛」ってよくわかりません。ただ笑いだけは多い家です。

*素直な感情をぶつけ合える
はい

*お互いを尊敬しあっている。
というよりおたがいをおちょくりあっています。尊敬なんて、疲れない?

*甘えたい
思いっきり甘えてます^^;;。カミさんは嫌がってますが。

*二人の間に強い絆や縁を感じる
ないなぁ。ただ友達夫婦たち見てると、それなりにこの人のつれ合いはこの人しかできない。って感じはあるね。その程度はウチにもあるよ。

*独占したい
したくないです。窮屈じゃん、そんなの。一応カミさんは僕の姓になりましたが、とても申し訳ないことをした、って感じがありました。いまも旧姓のあいつと思ってる部分、あります。特に創作をするとき、歌うときのあいつはそうあって欲しいですね。

*オープンな関係
開けっぴろげだと思うけど。

*日常的な行動をよく把握しあってる
ブログの存在もいっさい隠してませんし、開けっぴろげです。

*一生寄り添い続け人生を共に歩んでゆく関係
僕はそうしたいですが、カミさんにまで強要しません。奴の人生に何の益もなければ離れてゆく。そういう覚悟や危機感は、僕は持ってます。

*お互い犠牲を払ってでも続けられる関係
??? 犠牲なんかヤです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

手当て

手当て
基本給の他につくやつじゃないっす(笑)。ケガのケアとかの方の手当て。でもケガでなくとも肌に手を当てて温もりが伝わるって大事。

はっきり親孝行自慢だが(笑)、母(おばあちゃん)の背中流し(三助)と足の巻き爪ケアは続けてる。自立した大人として「自分でやれ」と突き放すのもひとつの方法だが、三助続けて明らかにおばあちゃんの感情の起伏が穏やかになった。温もりって本当に人に必要なんだね。

母の背中流しながら母にもふざけて言うが、これだけやってりゃ、もう親に対して思い残すことなんか、ないっ(^_^;)。そろそろ勝手やりたいなぁ。ってそれも結局性分なんだよね。どっかでブレーキかけちゃう。ワガママなやつは生まれつきワガママだもんね。どちらも死ななきゃ治りません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120202Ton's体重その他

体重:77.6kg 体脂肪率:20.7% 内臓脂肪レベル:12.0 基礎代謝:1719kcal 体内年齢:31歳 筋肉量:58.3kg 筋肉スコア:2(TANITA体組成計 BC-701で計測)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

20120129Ton's体重その他

体重:77.6kg 体脂肪率:20.7% 内臓脂肪レベル:12.0 基礎代謝:1719kcal 体内年齢:31歳 筋肉量:58.3kg 筋肉スコア:2(TANITA体組成計 BC-701で計測)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »