« 枝豆から黒豆へ | トップページ | 専門家でなくてはわからぬこと »

2012年2月 9日 (木)

赤ちゃん時代の長男の笑顔

90年代にバンドを一緒にやってた友人(ベース弾き)からmpegファイルをもらった。マイミクkikimimiさんのいわきライブツアー(1999年)の映像。ライブ風景ではなく、あちこち見てまわった旅行記録的にこの友人が編集したものです。

映像の中盤過ぎ、ライヴ帰りかに、当時ウチの夫婦の住んでた江東区木場のマンションでの風景があった。僕が抱っこしてる生後7ヶ月の長男の笑顔のほ〜んと素敵なこと。じわっときた。僕らにも初々しさがまだ残っててね。今朝、かみさんとも長男ともこの映像を見た。次男坊には今晩見せてやろう。

あれからもう12年強過ぎてしまった。この頃に戻りたいかと言われたら勘弁。当時なりの七転八倒はあったから。だけど多分僕が死ぬ寸前には必ずこの部屋でのいろんなことを思い出すと思う。この頃のひとつひとつの日常がなかったら、いまの愛はない。愛という言葉、歌になんかしたらこっぱずかしいけど、自分の家庭生活に関しては胸はって使えます。いま、通勤中に携帯でこの文章書いてるけど、電車内にかかわらずかなり涙腺がヤバい(^_^;)。

|

« 枝豆から黒豆へ | トップページ | 専門家でなくてはわからぬこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤ちゃん時代の長男の笑顔:

« 枝豆から黒豆へ | トップページ | 専門家でなくてはわからぬこと »