« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

妄想の中で…

妄想の中で…
癒されてました。
緑フレームのPACE、ほしいな。(^q^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生命力

生命力
相模原市東大沼で見つけた、昭和50年建立の、新しい双体道祖神です。何を願う形かが、思い切り体現されています。生き抜く力そのものですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

僕、今日で44歳

Bositetyou1
Bositetyou2

上の写真は、僕を産んだ時の母の母子手帳です。今朝の朝ごはんの時、母が引っ張りだしてきました。

帝王切開は、僕の出産の2年前に死産した兄と一緒。出血量も多く、800ccも輸血してます。それでも僕の産声を聞くまでは意識を失ってたまるかと、縫合に向けた全身麻酔の時、必死で26まで勘定したって。もう耳にタコが出来るほど聞かされた話を(^_^;)、また聞きました。

今日の午前中、僕は目ぇつり上げて自宅仕事してたし、今年は例年に増して忙しい誕生日です。しかしこのご時世、金にはならんことでも自分のプロフェッショナルの部分を通じての仕事が僕にあることは、疲れたとはぼやきながらもありがたいことです。「ぼやこうがプチ逃げはしようが、自分からはやめない」ってくらいは頑張っていきたいです。

この命を授けてくれた父母に、そして笑顔溢れる家族の中でいま暮らせる幸せに、今日はなにより感謝ですね。あ、今晩は僕のリクエストで餃子で~~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

ニューシネマパラダイス 愛のテーマ 再アップ

自分でアレンジしてギターで弾いて楽しんでる、「ニューシネマパラダイス 愛のテーマ」を、MUSICTRAKに再アップしました。使用ギターは愛器サンタくん、レコーダーはZOOM H4です。お知らせまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パット・メセニーと明和電気

たしかにパット・メセニーの「オーケストリオン」は
「明和電気」だわ(笑)。このブログ記事、最高!

パット・メセニーは僕のギターヒーローの一人です(^^)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

自分にご褒美中

自分にご褒美中
仕事で作ってる雑誌が今日校了した(編集・校正を全て終えて印刷屋に渡した、ってこと)。毎度、僕なりに読み方・視点を工夫しつつ、事実や文字の間違いを探しているが、限界はある(特に僕ぁヒデェずぼらだし(笑))。不思議なことに出来上がって落ち着いて眺めた瞬間に、「ぬわんじゃい、こりゃ〜〜〜(∋_∈)」って間違いが苦もなく見つかる(笑)。だから発行から1ヶ月くらいはいつも気になるし、納品日は達成感というより「恐怖」のほうが大きい。
明日から3日間はとりあえず職場には行かずに済む。だけど伝統芸能団体の都&市への提出書類作成、先日の鉄塔見学会の報告原稿作成、多摩の中世寺院一覧表&分布図の作成などが目白押し。長男のサッカーで犠牲受けてる次男坊のフォローもお父ちゃんとしてせんとあかんし。ほんと職場に行かないだけっすね。まぁ、それがフツーの40代なんだろね。好きな商売選べてるだけ幸せではありますが。

今日は自分へのご褒美を気取って、いつもの立ち飲み屋で飲んでるけど、どっちにせよ毎日ストレスを酒に溶かしつつ、ひとつひとつ片付けてる、ってのが実際っすねえ。チャリ乗るほうが健康だよねぇ。でももう道に飽きてるから、考え事に陥りそうで怖い。そしたら絶対事故るもんね。うちの目の前から、あざみやヤビツ、相模野CC坂に登れたら素敵だなぁ。手軽に真っ白になれるもん。でもいま相模野CC坂も行くまでの30分が鬱陶しいわ。

このゴールデンウィーク、どっか走れる隙間は作れるかなぁ。なんとしても1日くらいはそんな時間作りたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

Heavy Gauge

カミさん「Tonちゃん、周りに我の強い人が多いねぇ」
Ton「君だって強いじゃねぇか^^;;」
カミさん「我の強い人とヘビーゲージで繋がってるのね(^o^)」

さっきの夫婦の会話。よりによってその表現に「赤い糸」でなくヘビーゲージ(鉄弦ギターの弦の種類でいちばん太くて押さえるのにとてもガッツが要る弦)(T_T)。僕ぁ幸せなんだか不幸なんだか。
ちなみにカミさん、ミディアムゲージでアコギ始めたそうです。ギターやってた人なら、女子(カミさん一応女子です。僕が身をもって&身籠もらせて確認してます^_^v)でミディアムゲージでギター始めてメゲなかったなんて、どれほどザンネンなんだかワカルデショ。。。
やっぱり表現することへの業(我欲)の強い人間ですわ(ToT)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三味線、始めます

三味線、始めます
ギターはなんもわかってないので我流で始めちゃいましたが、三味線はまず型をちゃんと教わろうと思います。最初に変な型を身体にいれちゃうと、伝統芸(クラシック)の世界はダメっす。既に時間に淘汰され確立された型があります。それを否定してもなにもいいことはありません。個性や存在感がほぼ全てのポップスと違って、個性なんざアンドロメダ星雲のはるかその先です。
せっかく楽器が好きなんだから、自分が楽しまないとね(^O^)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

たしかにすげえぜ

たしかにすげえぜ
クレーンにたしかに萌えます(^O^)
母の検査終了。北里大学病院8階レストランに、僕も母といます。
2回の腎シンチ検査、納得しました。県立がんセンターのが静態シンチ、今度のが動態シンチですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ザンネン妻が萌えた…

ザンネン妻が萌えた…
北里大学病院のクレーンのお花畑です(^_^;)。

確かに「大きく」「屹立して」ます(^_^;)。

かみさんは「乗っかって」「動かして」みたいそうです。

何かヘンな想像してませんか(爆)。

さてそろそろ、母が検査室から出てくるぞお。放射線部に戻ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

高校生中心で企画・運営するライブ@海老名

4/29(日)に海老名中央公園(海老名駅前・ビナウォーク内)で、カミさんや僕の高校以来の友人が立ち上げた団体の主催する野外ライブがあります。そのお知らせです。

僕と同じ神奈川県立海老名高校6期生の友人Mが「SAPLING MUSIC PARK EBINA」というライブイベント企画団体を立ち上げました。神奈川県海老名市内3高校(有馬高校、中央農業高校、海老名高校)の在校生・卒業生が中心となって、音楽を用いたイベント(バンド演奏、ダンス、ブラスバンド、コーラス発表など)を自主企画・運営するボランティア団体。その団体の第1回ライブとのことです。出演予定は下記です。

出演予定:
12:30~13:00 中央農業高校軽音部(在校生チーム)
13:00~13:30 谷藤彩香(海老名高校卒業生)
13:30~13:50 9STEP(有馬高校ダンス部)
13:50~14:40 休憩
14:40~15:10 Full House(アコースティック)
15:10~15:40 ラネコパムン(中央農業高校卒業生)

詳しくはSAPLING MUSIC PARK EBINAのホームページをご覧ください。 よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

次男坊をここに連れていったら…

次男坊をここに連れていったら…
かみさんに殺されます(^_^;)。
町田リス園の帰り、町田駅にて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

ザ・ン・ネ・ンな妻 part.…忘れた^^;;

ウチのカミさん、今日おばあちゃんの付き添いでいった、北里大学病院の8Fレストランから、林立するクライミングジブクレーンを見て、「わー、大きい! 動いてるー! キャー!」と萌えまくっちゃたんだって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

北里大学病院初診

今日のおばあちゃんの北里大学病院初診は、かみさんに付き添ってもらう。さすがに今日、僕は休んでまで動けない。

昨晩、これまでの経過をペーパーにまとめて、医師に渡せばだいたいの流れはわかるようにした。昨年からこれまでのCT、PET-CT、MRI、腎シンチ、掛かり付け医での血液・尿検査からの腎機能データ(1年ちょい分)、県立がんセンターの紹介状は、大きな封筒ひとまとめにして、どんと渡せばいい形にした。これで「あとはやりたいようにお医者さんとお話してきて」と、かみさんにお願いした。

もう出発してるころだろう。
ほんとこういうでっかい病院って、1日がかりなんだよね。
かみさんには申し訳なく、そしてありがたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

登園

通勤途中に保育園がある。今朝は、二歳くらいのちょこちょこ歩く男の子の手を引いて登園させる30そこそこくらいの、若いお父さんを見た。
最近、こういう親子の佇まい見てるだけで、ほのかにじわっと泣けそうになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

扇子

扇子
100円ショップ「Seria」で扇子買ってしまいました。「風神雷神」図です。

扇子は夏場、図書館なり博物館なりに行ったとき、席について15分くらいで汗引かせるのにす〜ごく重宝するのよ。ある意味「消耗品」だから安くていい。昨年母が買ってくれたのをきっかけにハマりそうですわ〜。

この風神雷神柄の100円ショップ扇子、それなりにしっかりできてます。ちなみにこの柄は僕ぁ日本手拭いでも持ってます(これも100円ショップ商品(^_^)v)。自転車メットの下にキャップ被る人多い。冬場は防寒にもなるし。けど、悪ぃが高ぇんだよっ(笑)!  僕は「日本手拭い」でいこうと思います(笑)。

あ、でも「pirataキャップ」は別だからね(^O^)。今シーズンは出来るのぉ〜?(^O^)  Apricoキャップってのもあったんだっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学芸

お付き合いのある仏文学者が「文学は昔、文芸と言ったのよね」って言ってた(僕の聞き違いもあるかもしれないけど)。今朝ふと思ったのは「学芸」って言葉。僕の出身大学にもついていた言葉だけど(^_^;)。
「学問」とするとなんか権威っぽくてイヤらしい感じするけど、「学芸」っていいな。正直なとこ、人文系学問の方法論って、単なる頭の中だけの屁理屈にも感じて、当人は本気でも他人様の役に立つニュアンスが僕としてはあまり感じないのよ(^_^;)。「学芸」ならばそれもありかな、と。「芸人」なんだしね(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

タイム感の違い

老人(おばあちゃん〈母〉)は、ゆっくりじっくり話さないとわからない。わかっても(わかった顔しても)すぐに忘れてしまう。僕にとっては母の病気の件も、やらなきゃならんことのひとつ。手短かに説明すませて次の仕事にいきたい。タイム感が全く違う。
昨日、紹介状をとってきたら早速、次の病院の手配をしろと言う。万が一ガンでもまだステージは低いが、病気の質の関係で心配なのはわかる(眠れなかったとか)。仕事忙しい中、スケジュール調整&段取り始めたら、「そんなに忙しくやったらわからないから、夜ゆっくり話してからにしろ」と言う。こっちゃ帰ってからもやることあるから、そんなゆーちょーな時間とれない。さくさくっと仕事片付けて前に進まないと、他の仕事に埋もれてしまう。多少強引に進めるしかないっすね。母のペースでやってあげられるなら理想だが、他が止まっちまうもの。

こんなことしてるうちに時間はどんどん経ってゆく。
人生は短い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

希望ヶ丘 春ノ木神明社

希望ヶ丘 春ノ木神明社
神奈川県立がんセンターに紹介状もらいに行った帰り、二俣川に戻るのもつまんないので、希望ヶ丘に行った。 地図で神社を見つけたので寄り道。お参りした。
希望ヶ丘といえば最近、ハマさんとご無沙汰だけど、元気なんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

聞いていただく意味

久々にクラスタのフリーコンサートで弾いてきた。飲みに行ったら2つ枠が空いてるから「弾け!」ってことになっちゃって。練習してないから演奏は止まる。当然めちゃくちゃです(笑)。

最近、音楽を「聞かせる」って意識は、僕の身体の中でひどく色褪せてしまった。クラスタで弾くなら、ライブデーでない日に他のお客さんがくっちゃべってる中で、拍手などもなく勝手に弾いている、ってのが気楽でいいなぁ。「聞いてください」って姿勢も、ギターに一生懸命なころ努力したけど、性に合わん。

人前でプレイしたがる人って、よくそれが他人の人生にとって聞いていただくに足る「いいもの」である、と自信が持てるなぁ。俺ぁ無理だわ。
このブログもつまらん泣き言書いてるけど、嫌なら二度と開かなきゃいいいだけだしね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

つたわらない

「わたし、ガンのステージが、ⅠからⅢにあがっちゃってるのね」

???

今朝、出勤前の忙しない時に、僕がワープロでタイプアップして渡したペーパーを読み直して、おばあちゃんが話しかけてきた。こないだ説明したのにもう忘れてる(-_-#)。

「あのなぁ、こっちのステージⅠの方は見つかった充実性の膿疱が万が一ガンだった場合考えられる『ガンの進行ステージ』、こっちに書いたステージⅢはクレアチニンなどの値から見た『腎機能値』だって。こないだ説明したじゃないか!(-"-;)」

「ステージ」と書いてあれば、みんな同じとしか思わない。かくも言葉は伝わらない。誤解を生むからこそ、文芸は存在する、とも思うけど。だけど、タイプアップしといてよかった。これ口で伝えてたら、さらに何度も言わなくちゃならなくなる。

明日は職場は休みだが、僕一人で県立がんセンターに紹介状をもらいにいく。午後は研究会。休みたいよお(T_T)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

花村萬月『自由に至る旅』より

自分に問いかけてみてください。
生きる意味、を。
答えが見つかりますか。
見つかる人は幸せだ。
旅に出る必要などありませんから、せいぜい意味の奴隷を貫徹して、一人で満足の笑みでも泛かべて死んでいってください。

(中略)

私は、何故、ここに在るのか。
それに対する探求であり、追求なのです。しかも探求し、追求しながらも、うっすらとそれに対する答えは永遠に得られないことを心のどこかで悟っている。
つまり意味では生きるということを解決することは出来ない。
生にはどこか無意味さがつきまとう。
自分の一生でなくとも、虫の一生だって同じだ。
生まれて、死んでいく。
それだけなのです。
人は生きる意味をつねに問うからこそ人間であるのですが、生自体は意味とは無関係の地平にあるようです。

(中略)

唯一自分の生に意味が感じられる瞬間はどういうときでしょうか。
それは自分が主人公であると感じられるときではないですか?

(中略)

無目的。
あるいは無意味。
これが旅の真骨頂です。
誰がわざわざ好きこのんで冷たい雨に打たれに出かけますか。

花村萬月『自由に至る旅-オートバイの魅力・野宿の愉しみ』(集英社新書0097 本体740円)より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

安物なりのアセンブリー

厚木や海老名でライブ活動してた20代前半にお世話になったPAさんと(いまもお付き合いあります)、むか〜しむかし安ギターの話になったことがある。

「安いエレクトリックギター買って、ピックアップだけいいものに載せかえていい音になるかと言えばそうじゃないのよ。ピックアップを良くしても、回路全体を良くしないといい音にはならないの。商品として安いギターは安いなりにバランス考えて作られてるのよ」って。

先日、近くの「あさひ」にプレスポくんのドロップハンドル化を相談したら言われましたよ。「あまりおすすめ出来る改造じゃありませんねぇ。パーツを指定していただければご相談には乗りますし、改造はいたしますが」って。確かに新車買われたほうが店として儲かるだろうが、上に書いた「安ギターの例」もあるだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

しかたない

職場の休みである月曜日。3月はほぼ全部母の病院付き添いでつぶれた。おまけに伝統芸能関係でもストレス抱えてるから、きつい。

母が言う。「大変なところごめんね」と。
僕が返す。「しかたねぇじゃん、親なんだし」と。
だけどそしたら母が言う。
「その『仕方ない』って言い方、イヤ。私はあなたしか頼れないんだから」

一人しか産まなかったのは俺の責任じゃないわい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

決心

ストレスのはけ口に、「愛機プレスポくんをGIANT PACEに乗り換えちゃおうかなぁ」という妄想が浮かんだ。この妄想、僕をかなり癒してくれた。

だが昨日、久々に仕事の足を兼ねて40km前後プレスポくんに乗った時、その妄想は打ち砕かれた。精神的な原因がほとんどだが、ペダルに全くトルクをかける気にならんのよ。道に飽きてるのと、心配事とで。仕事に子育てに親の老化に、これから10年、心配事は増えこそすれ、減ることはまずない。こんなんじゃPACEは無駄な道具だ。

その代わり、プレスポくんをドロップハンドル化して、しっかり使いきって遊んでやろうって決心ができた。道具はいいものを求めたらきりがない。「いいものをちょろっと味わうだけの宝の持ち腐れ」はごめんだ。レースをやるわけじゃなく、ゆるくゆるく軽快走行を楽しむなら、やはりプレスポくんは最高だと再認識した。自分で組み付けようかとも思ってたけど、安全な組み付けに心を配る余裕がない。パーツを指定して「サイクルベースあさひ」に改造させちゃおうかと思う。今、仕事帰りだけど、店に寄って相談してみよっと(^O^) 。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

立ち飲み屋にガキ連れてくるんじゃねえよ

文句言ってケンカしたりはしないけどね。

ここは疲れた大人の場だ。だらしない姿もある。でも、ここで裃脱いで、家や職場での役割を演じる、明日を生きる力を充電して帰るんだ。ガキなんぞに見られてたらそれがしにくいだろう。

このご時世、親として安上がりに息抜きしたい気持ちは痛いほどわかる。だけど子供たちに恥ずかしい部分を見せるのは、てめえら自身の姿だけにしやがれ、ってんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱力

以前、ギターは「触れるようなタッチで弾いた方がいい音が出るのに気づいた」って書いた。さらなる気づき。「クラシックのフォームの方が、少ない力でもで大きな音も出せる」「リラックスできる」ってこと。ギターを若干立て気味にして、弦を弾く指の運動が弦に対して斜めの角度にならず、直角に近いスタイル。

いままでも何度か試行錯誤して、クラシックのフォームを試してみたこともあったけど、今回は「力まぬことに気づいた」分、階段を1段登ったかな、って感じがある。
4/7の晩、そんなフォームでリビングでギター弾いてたら(また「遠い空」だけど)、カミさんから「上手くなったね」って。おかしい。ほとんど練習してないんだぜ。脱力して「メロディ歌う」ことが少ぅし出来るようになったのかもしれない。もう宴会ではギター弾いても(せいぜいオープンマイク的イベントまで)、ライブではやらない。だからこのギターって「道具」と無理せずじっくりと付き合ってやりたい。

クラシックのレパートリーはやりたいとは思わない。僕は音感が悪い。仕事なんざやめて、一つ一つの音に対する分析を何度も聞き直して徹底的にやらないと、自分が聞いてですら悲しくなる演奏しかできないもん。クラシックはひとつひとつの動きに、時間の中で淘汰されて残った意味があり、そして深い。努力積んだ天才の演奏は、本当に素晴らしいもんね。クラシックは「聞くだけ」にします。その方が身のためっす(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

次男坊のお手伝い

次男坊のお手伝い
説経節の会通信の発送作業に、次男坊が大活躍してくれた。
上の写真の作業は宛名シール貼り。僕が貼りやすい位置に、自分で気づいてセッティングしてくれる。次の通信文挿入作業も、僕が作業をしやすい位置を一度教えたら、その通りにおいてくれる。糊で封する作業も、一気に糊付けしやすいよう、階段状に並べてねと、一度教えたらきちんとやってくれた。
だけど封の作業中にかみさんから「次男坊をご飯に来させて!」と命令が(ToT)。マジで「もう少し手伝わせて」とかみさんに懇願したけど、「ダメ! おばあちゃんのほうのことも、片付けも遅れるから!」と即却下されました(><。)。。

封入した通信文に気の重いことが書いてあるので、仕事を始める前はとても身体が重かった。次男坊に手伝ってもらえて、涙が出るほど嬉しかったです。次男坊の性かもしれないけど、ほんと気が利く子だわ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

長男のおみやげ

長男のおみやげ
「お父さん、お母さん」に、って。
美ら海水族館で買ったサメの脱落歯だって。
俺ら親を忘れなかっただけでもう十分嬉しい。

僕ら夫婦の部屋の壁に早速飾りました。
洒落っ気のない部屋にちょっとばっか潤いが生まれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

長男、そろそろ帰ってくる

もう長男は空港で手荷物受けとってゲート出た頃だろうか。
こうした「帰れないアクシデント」があった後だけに迎えにいってやりたかったけど、今日は仕事で離れられなかった。かみさんも次男坊とおばあちゃんの世話があるしね。
車で迎えに来られるチームメイトのお父さんに、町田まで乗せてきてもらう予定にもとからなっていたので、予定通りそのまま乗せてもらうことになった。なんか申し訳ないなぁ。
今日は長男、始業式でもあったが、帰れず。いったい2年何組になったんだろうね。とにかく今晩はしっかり休ませてやりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

長男、明日帰京予定

ウチの長男、サッカーチームのコーチが頑張って明日の飛行機チケットを取ったようで、明日帰ってきます。
「帰れない」って、いい体験ができたんじゃないかな。いま必要な様々の理解にとても大切な感覚の種が、奴の心に蒔かれたのではと思う。でもそれは大人の感覚かな。この程度を旅のトラウマにするんじゃねえぞ〜(^O^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウチの長男、今日もカエレルのか?(^_^;)

飛行機欠航で沖縄もう一泊となったウチの長男、
果たして今日もカエレルんでしょうか(^_^;)?

ステキなJ-bossaを歌うシンガー・MOGAMIさんもお仕事で沖縄に出張中で、そのmixi日記を見てたら、今日の羽田便はほとんど満席とのこと(^_^;)。合宿はコーチ3&子どもたち28の計31名で動いてる。コーチの昨晩のメールだと「4/4の朝8:30にチェックアウトして空港に向かい、空いてる飛行機で帰る」とのことだけど、空いてるヒコーキ、ないぢゃ〜ん(笑)。ゆーちょーなコーチだなぁ(笑)。さぁ、どうやって帰るんデショ。コーチ、大変だなぁ。

現実の方がよっぽどドラマでエキサイティングだぞお(笑)。
息子ども待ち疲れでボロボロになっても、いい経験だわ。
このシチュエーションを楽しんでほしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

ウチの長男、帰れまへん(^_^;)

沖縄にサッカー合宿に行ってる長男、
飛行機の欠航で足止め食らっちまいました。
もう一泊沖縄滞在っす。
チキショー、うらやましいぞ(^_^;)

いったい一泊いくら、追徴されるんだろ(ToT)

【追記】
チームから連絡あって、
今晩はビジネスホテル泊まりだそう。
オ~モシロクなってきたぞお(笑)。
いちばん奴らの人間勉強になる夜となりそうっす(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

セ・ラ・ヴィ

今日、おばあちゃんの病院の付き添いをした。
医者の説明はワープロでタイプアップして渡した。

でも医者の話って、じいさんばあさんは理解できないんだよね。じゃあ理解できるまで医者が話せるか? それじゃ一日一人しか患者をとれないだろうね。商売あがったりだ

おばあちゃんは僕がまとめた内容で具体案もなく混ぜっ返してきた。医者の説明は一緒に聞いていたのに(でもおばあちゃん耳遠いんだよね)。僕も疲れてるので、ついキレた。

「じゃあ、具体的にどうしたらいいんだ!」って。
そしたらおばあちゃんも言い返すわな。
「そんなのキツク言われたら、ものが言えない」ってね。

具体的な対応策を考えて実践してるのはオレなんだよね。これほどやってる息子いないよ。こんなことカミさんに任せて後は知らん顔ってのが、世の中の役に立つ正しい社会人の姿ではないかと思う。世の中で認められている人で、家庭円満な人ってあまりいないんじゃない? 奥さんなり家人が恐ろしくフラストレーションためてるかがほとんどじゃないかと思うわ。

疲れたよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

鉄塔見学会後…

鉄塔見学会後…

立川でこんなんなってます(^O^)

あ、そうだ…。

明日、ボク、休み、なんです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »