« パス | トップページ | バナナ »

2012年5月12日 (土)

授業見学

長男の中学校の授業見学に行ってきた。1〜4校時の好きな授業を見学出来る。かみさんは国語の授業を、僕は社会の授業を見学した。

国語の授業は古典の枕草子。「あはれ」の意味の説明が中学生向けなだけに若干乱暴すぎ(^_^;)、「あ〜、枕草子、和泉式部日記、蜻蛉日記etc、それぞれで『あはれ』に込めた意味が違って、もっと深いのに〜(ToT)」とかかみさんは感じたとか(^_^;)。でも僕らも最近だものなぁ。古語の持つメロディ、ひとつの言葉にこもるさまざまなニュアンスにしみじみとしてるのは。

僕が観たのは社会(歴史)、江戸時代の元禄期あたりの貨幣経済・産業・土木技術・流通の発達の話だった。
廊下でこれから授業に入る先生に会釈したら向こうから「坂田くんのお父さんですね(^O^)?」と来られてしまった。全く面識ないのに(^_^;)? 「え? 何でわかるんですか?」と聞いたら、「そっくりです!」って(長男カワイソウニ^_^;)。その後授業のツカミに一分ぐらい使われてしまい、長男がすんげーハズカシそうだった。
江戸時代の銭を実際に持ってきて見せたり、写真や絵もふんだんに使う。教材準備をしっかりされたいい授業だった。「あ〜、千歯こきも唐箕も(市立博物館に)、江戸期の新田開発(清兵衛新田etc)も近くにあるんだから、それも伝えてほしいなぁ」とかも思ったけど(^_^;)。古い農家が密集してたりでまだ景観的に読み取れるからねからね。授業で出てきた金肥(干鰯)流通の研究に関しては、大学時代の恩師が権威の一人だったからまた面白かった。しかしツカミやダレ場の作り方もすごく上手い、素敵な授業でした。そのあたりの歴史を読み直したくなり、本棚から持ち出しました。いまこれから読むつもりです(^O^)。

笑いの多い、いい雰囲気のクラスでしたよ。公立中学校でいま希有かもね。僕らの中学時代は荒れてたなぁ。僕ら夫婦、興味ある分野がお互い違うのがいちばんだが、二人一緒に行くのは避けた部分もある。こんな変人夫婦が一緒にいたらインパクト強すぎで長男がかわいそうだもの(^_^;)。それでも帰って長男、バツが悪くて少しの間、僕に口を聞きませんでした。少しして、長男が僕に言ったのは、「お父さん、授業中、目がマジだった」って。やっぱりかみさんと二人で行かなかったのは正解でした(^_^;)。

|

« パス | トップページ | バナナ »

コメント

長男くんと比べられて似てると思われた!?あんまり似てないのにねぇ^^。さすがだなぁ。似てるって言われれるのは嬉しいものなんだろうね。真剣な眼差しのさかたを思うと長男くんは嫌がるかもなぁ^^。

投稿: 近藤 | 2012年5月12日 (土) 22時27分

近藤>
先生もヤだったと思う(^_^;)

投稿: さかた(Ton) | 2012年5月12日 (土) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 授業見学:

« パス | トップページ | バナナ »