« 市民研究室ごもり | トップページ | 焙煎しました »

2012年5月 3日 (木)

「履くこと」へのこだわり

「履くこと」へのこだわり
スーツで履けるレインシューズを持っていたのだが、先日仕事関係で行った居酒屋で、同じような靴を履いてたとみられる他の客に間違えられ、ワンサイズ小さいのを履いて帰ってくる羽目になった。

自分の足に合わない靴にこれほど腹がたつとは思わなかった。
「僕が歩く」ことを邪魔しない、足に合った靴。これに関しては徹底的なワガママが、僕にはあるみたいっす。

なので雨降りの今日、博物館の往復には、ホームセンターで買ったゴム長靴を履いてます(^_^)v。これは足に合ってるので、履き心地は快適です。
それと今日はスリッパも持参して、市民研究室では履き替えてました。これ新発見の快適さだったわ。本を読むなら靴よりリラックスできます。これからは必ず持ってこっと(^O^)。

|

« 市民研究室ごもり | トップページ | 焙煎しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「履くこと」へのこだわり:

« 市民研究室ごもり | トップページ | 焙煎しました »