« 今日はここまで | トップページ | Apricoに向けて »

2012年5月22日 (火)

フェルメール

「なんでも鑑定団」を流し観していたら、長男が「僕はフェルメールが好き」とか言いだした。「日常を切り取ってすごくリアル」とか言って。「お父さんもね、ウチの玄関に入ってくる陽の光が…」って言いかけたら長男、「そう、フェルメールっぽいよね」だって。こういうシンクロ感、すごく嬉しい。

|

« 今日はここまで | トップページ | Apricoに向けて »

コメント

フェルメールは私も好きよ。

見ててなんとなくだけどね。

投稿: italia | 2012年5月23日 (水) 01時20分

ども。

フェルメールといえば、私はかの福岡伸一さんを思い浮かべます。確か日本でフェルメール展を開くきっかけを作った人だと思いましたが、違いましたっけ?

ふと思い出しました。今日も何とか自転車に乗ってきました。後日ブログに載せますんで見てやってください。facebookのプロフィール写真も変更しておきました。

投稿: スンギ | 2012年5月23日 (水) 21時05分

itaちゃん>
俺も絵は素人だし。そんな程度だよ。だけど素人の感覚って大事だよ。シンプルな美は子どもにだって伝わるんだもの。
本気で絵を学ばないと、深い凄さはわからないよね。その凄さ(キチガイと言ってもいい)が多少強く感じられるのは、仕事の分野と音楽くらいだね。

投稿: さかた(Ton) | 2012年5月23日 (水) 22時06分

スンギさん>
ふと思い出すものってシンプルなつながりがあるよね。
僕はその人は知らない。僕がフェルメールを知ったのは、浅田彰の著作がきっかけだったわ。

投稿: さかた(Ton) | 2012年5月23日 (水) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェルメール:

« 今日はここまで | トップページ | Apricoに向けて »