« お仕事ポタ(^O^) | トップページ | 莫迦ハ足デ稼ゲ »

2012年6月 4日 (月)

「ご縁」

法律を利用して、一応できるかぎりの平等や権利保護が通るよう、秩序だてて生きようとしてる人間として(大変窮屈ですが)、「罪は償わなくてはいけない」と、これは僕はハッキリ思う。サリン事件で亡くなった方々、心に傷を負われた方々ががたくさんおられる。償わなくてはいけない。その大原則は決して揺るがさない前提で書く。

菊地直子容疑者は、10~20代の迷いで出会った"教祖様"ではない、ここまできて本当に自分を見てくれるフツーの人に出会っちゃったんだろうなと思った。宗教にハマる人、きれいに整理されたお勉強の世界ばっかに執心してて、ぐちゃぐちゃそのものの「人そのものの煩悩の世界」が見えない(見たくない)から、宗教に答えを求めちゃうんだろうと思う。

自分がかつていた集団がやらかした(自分も荷担した)、償いようもないほど大きな罪。捕まればやっと出会えた本物の人との一生の別れが待っている。そりゃ自首もできなかったろうな。自分のためだけではなく、相手のためにも。そういう暮らしは、自分がかつていた集団のやらかしたことの償いとは、まるきり逆ベクトルではあるんだけど。…あるんだけど。…あるんだけど。

同じこと、カミさんも考えてた。
ほんとうにありがたいご縁の中で
僕は生かされてる幸せ者にすぎないと思う。

|

« お仕事ポタ(^O^) | トップページ | 莫迦ハ足デ稼ゲ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ご縁」:

« お仕事ポタ(^O^) | トップページ | 莫迦ハ足デ稼ゲ »