« 20120715の献血結果 | トップページ | 昨晩の暑気払い »

2012年7月23日 (月)

魂って存在すると思う

僕の関わっている伝統芸能関係で大切な人が、4月に亡くなっておられたことを、つい最近知った。何度かご一緒に旅行もした。信じられず、ご無沙汰していたその方のご家族にお電話したら、事実。「ご家族のみの密葬で」との故人の御遺志とのことで、ご家族も「ご連絡せず申し訳ない」といってくださった。とんでもない。いちばん大切なのは、ご遺族の心の安寧。謹んでご冥福をお祈りしたい。むろん亡くなられたのは大変残念であり、ショック。当たり前の悔やみだが、もっともっとたくさんお話を聞いておくべきだった、と痛感する。

* * * * * *

御遺志を尊重し、積極的な告知はしないかたちでの公的な対応も終えた。ご家族からも、最近完成した墓所のあるお寺の場所も伺った。そこで昨日、JOGって行ってみた。そうしたら……

墓所の確認を終えて帰ろうとしたその刹那、偶然そのご遺族もお見えになり、期せずして故人のご家族みなさんへの、「面と向かってのお悔やみのご挨拶」ができてしまったのでした。まるで故人が引き合わせてくれたとしか思えない偶然。きっとあの方はまだ僕らのそばにいらっしゃる、と感じざるを得ない午後でした。

|

« 20120715の献血結果 | トップページ | 昨晩の暑気払い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魂って存在すると思う:

« 20120715の献血結果 | トップページ | 昨晩の暑気払い »