« 昨晩ほとんど眠れず | トップページ | ヤダナァ »

2012年9月18日 (火)

「松田聖子/赤いスイートピー」の…

歌伴の叩き台ができつつある。遊んでたら楽しくなってきた。歌本のコードネームはあくまで参考。ほんとは歌本ではなく、原曲から耳で採るべき。だけど単に遊びなんだから、それやると疲れるもん。大切なのはメロディ(主旋律)、そしてベースライン。

ギターの場合、コードもいろんなポジションで出せて、それぞれの同じコードでもトーンが違い、カラーが変わる。主旋律をベースに、いちばん合うポジションを探す。自然な流れになるように。なんかフォークで音楽し始めて、やっとまともに音楽してるんではないかいな…(^_^;)。

「ミュージシャン(特にジャズ)」なら当たり前に、瞬時にそういうポジションを見つけだして伴奏できるんだけど、僕は音感も才能もない、単なる一般人。探して予め作るしかない。しかもこれ、あくまで叩き台(^_^;)。かみさんが歌って「NO!」が出れば、また作り直しだ(笑)。
でも、ウチでこうしてセッションができるのは幸せだ。お客様はいない。せいぜい息子ども(^_^;)。まず僕とかみさんが楽しければ、それでいいんだから(^O^)

|

« 昨晩ほとんど眠れず | トップページ | ヤダナァ »

コメント

赤いスイトピーで思い出しましたが、岡崎倫典さんのソロアレンジがアコースティックギターマガジンに載っていたことがありました。AメロBメロはローポジションの無難なものでしたが、サビの部分はハイポジションと開放弦を巧みに使ったいいアレンジでした。私の大嫌いな中川イサトを含めいろいろなギタリストが言っているのですが、ソロアレンジは本当に毎回勉強になるそうです。

投稿: スンギ(승기) | 2012年9月18日 (火) 20時02分

スンギさん>
うん。ソロギターアレンジは本当に勉強になった。バッキングにふさわしいコードポジションを、とても意識させてもらえたもの。
だから倫典さんアレンジのサビでハイコードが選ばれるあたりも、感覚的にすごくわかるよ。

投稿: さかた(Ton) | 2012年9月18日 (火) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「松田聖子/赤いスイートピー」の…:

« 昨晩ほとんど眠れず | トップページ | ヤダナァ »