« 前回の献血の時に… | トップページ | 散歩から再開 »

2012年11月15日 (木)

弦交換と宮本常一DVD観賞

弦交換と宮本常一DVD観賞
先週末、半年ぶりくらいに(^_^;)、メインギターのサンタクルーズの弦交換をした。

現在の使用弦は島村楽器で買ってくる写真のフォスファー弦(1セット380円(^_^;))。これでも結構いい音します。ギターそのものがいいからね(^O^)。
特にいま空気が乾いてきてるから、つまった音でなく、カラッと気持ちよく鳴ってくれる。つま弾いてるだけでホント癒されます。かみさんとユーミンなんか合わせると、すげえ気持ちいい。

弦を交換しながら、写真のDVDも見た。紀伊国屋書店の作った、宮本常一の伝記DVDっす。宮本常一は昭和30年代まで延べ4000日、鉄道を使いつつもほぼ徒歩で日本中を歩き、記録し、離島をはじめとする地域の振興に心血を注いだ民俗学者(というよりは世間師と呼びたい)。僕がいちばん尊敬してる人です。

宮本先生が行った調査や運動に関する多くの貴重な証言が納められてる、いいDVDです。だけど弦交換しながら観られたのは半分だけ。ホントゆっくり映画見るとかの時間って、家事と自宅仕事を両立しようとするととれないんすよね。

あと半分。早く観たいな。

|

« 前回の献血の時に… | トップページ | 散歩から再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弦交換と宮本常一DVD観賞:

« 前回の献血の時に… | トップページ | 散歩から再開 »