« 都内侵攻開始 | トップページ | 弦交換と宮本常一DVD観賞 »

2012年11月15日 (木)

前回の献血の時に…

このブログには、今日から献血に行くまでの間、献血備忘記事を上げてます。ココログには、アップ日時を指定しての自動記事アップ機能がある。献血終えてすぐに4か月後の次回献血予定記事をアップしてるので。

だけど今回はすぐいけそうにない。記事アップ前の11/10〜12あたりに行こうと思ってたんだけど、胃痛と発熱で風邪薬飲んじゃってたからアウトだった。昨日も発熱こそないけど胃がシクシクしてだるかったので、夕飯食べずに寝ちゃった。胃は昨日の朝、バナナ食べてすぐシクシクしだした。バナナって結構負担大きいのかなぁ。とにかく献血は体調をしっかり戻してからですわ。

この月曜日の爺!殿邸への、僕のロードバイク(爺!sTONくん)放置(^_^;)。Yahoo!オークションで爺!殿が9速のデオーレRDを入手して下さって、それに交換して下さるとのことで預けてきました。これでリア32Tにもしっかり入るようになりそうです。
自転車を、中性洗剤でしっかり磨いてから持ち込むべきだったけど、ざっと拭いた程度で持ち込んでしまい、大変失礼してしまいましたm(_ _)m。チェーンも自転車を室内に置けないので、屋根のない場所にシートだけはかけて置かざるを得ず、雨足でどうしても錆びさせてしまいます。でも乗れるお休みには、この上なく楽しく走らせてもらってます。ありがとうございます。

そういえば、この爺!sTONくんを譲っていただきに上がった日、吉祥寺で献血したのでした。ウチに爺!sTONくんが来て、今日でまる4か月なんだな、とも改めて気がつきました。

Dsc_7387

|

« 都内侵攻開始 | トップページ | 弦交換と宮本常一DVD観賞 »

コメント

DeoreってMTB用のやつね。ということは、キャパシティーを増やしてということか。なるほど。ロードにMTBコンポ。面白いですね。ならばフロントも一気に3段化?なんて坂マニアにはさらに小さいフロントギアは必要ないか。私のビアンキ、前22後34。だから凄く坂が楽です。(笑)

投稿: スンギ(理科坊主) | 2012年11月15日 (木) 12時21分

スンギさん>
なにせこのバイク、奥武蔵爺!殿のお宅で、大事にされてたパーツの寄せ集めだからね(^_^)v。僕のリクエストが「富士あざみラインを練習なしで登れるロードバイク」(^_^;)。だからこういうアセンブルになりました。確かに平地走行では「この間にもう一枚ギアが欲しい」って時はあるけど、レースやるわけじゃないから、身体で合わせちゃいます(^O^)。
トリプルのパーツは別の自転車仲間から中古品をいただいて準備はしてあります。でも僕もダイエットして、F34×R28があればたいていの坂は登れちゃうんだよね。今度の改造で32Tが使えるようになれば、トリプルまでは必要なさそうです。ドロップハンドルと前三角のあるクラシカルなスタイルは、人力を動力に変換する道具として、長い歴史の中で洗練された一つの究極形だなと体感するね~。

投稿: さかた(Ton) | 2012年11月15日 (木) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前回の献血の時に…:

« 都内侵攻開始 | トップページ | 弦交換と宮本常一DVD観賞 »