« 母親って男の子に甘いのか… | トップページ | 都内侵攻開始 »

2012年11月11日 (日)

心臓マッサージの講習を受けてきました

住んでる町内会での自主防災訓練がありました。
冒頭にこのYouTubeをあげたのには意味があります。

この曲のテンポは
ほぼ1分間に100拍(100bpm)。
「心臓マッサージで胸を押すテンポ」
なんです。

心臓マッサージの基本は「30の2」
30回の胸押しと
2回の人工呼吸(マウス・ツー・マウス)

でもどうにもマウス・ツー・マウスの人工呼吸が憚られる場合は心臓マッサージだけでもいいそう。それだけでも体内血液にある酸素が脳に巡り、脳死は防げるそうです。

先日、地区の大防災訓練で受けたほんの短い心臓マッサージの訓練では、なかなか100bpmのテンポがつかめませんでした。でも今日は町内会の行事なので人数が少なく、来てくださった救急救命士の方も落ち着いて解説してくださって、そこで出てきた、胸押しテンポの説明が、「アンパンマンマーチ」でした。すごくわかりやすかったです。

AED(心臓除細動器)の講習も受けてきました。
痛感したのは

「心臓マッサージに集中してると
周りの音が聞こえない」ってこと。

AEDが心電自動チェックと電気ショックのために「離れてください」って指示してても、僕は聞こえなかった。

AEDの担当になった人が
「離れて!!」と大声で言わないと、
AED機械の指示、絶対聞こえません。

誰に笑われようと、この訓練。僕は真剣でした。こんな体験があるので。恥ずかしがって躊躇するカミさんも「心臓マッサージだけでもやってこい!」と怒鳴りつけました。
あれからもう3年以上が経って、機会があってやっと受けられました。まったくお恥ずかしいです。

|

« 母親って男の子に甘いのか… | トップページ | 都内侵攻開始 »

コメント

このテンポなんですね。わかりやすいです。
私もまだ受けていないのです。
いざという時、ただオロオロするだけの役立たずにならないよう、機会を見つけて講習受けたいと思っています。

投稿: みにょ子 | 2012年11月11日 (日) 16時16分

私もテレビでみたときは出来るかもと思いましたが
シーンとした中と雑踏とか事故現場では絶対違いますよね

駅でも公共機関でもよくみかけます。
マンションにもありますが実際講習受けないと意味がない~
そう思いました
地震や火災訓練といっしょに受けたいです

投稿: ねも | 2012年11月11日 (日) 16時28分

みにょ子さん>
すごくわかりやすいでしょ(^^)。拍手でしたよ。
一発で僕、飲み込めましたもん。
僕ら、絶対やっておいた方がいいです。登坂で追い込むタチのザンネンさんも多いし^^;;;。「明日は我らが身」ですわ。別に知り合いでなくても、自転車やRunを愛する人の命の瀬戸際、傍観するわけにはいかないですしね。

投稿: さかた(Ton) | 2012年11月11日 (日) 19時11分

ねもさん>
「本で読んだだけ」「映像で見た」、僕、全然信用してません。こういうやつが文字で商売していていいのかどうか^^;;;。

本文にも書いてますが「AEDの担当になった人が『離れて!!』と大声で言わないと、AED機械の指示、絶対聞こえない」、これ体験しないと絶対わからなかった。
それと、AEDの端子も、服の上から貼り付けたって意味ありません。練習用の人形は脱げてますが、実際だと服をひっちゃぶいてでも端子を貼り付けなくちゃならない。「脱がして」なんていってる間に、脳が酸欠起こして死んでいきますから。

講義に来てくださった隊長さんが
良いことおっしゃってました(^^)。
「怖がらず、まず動いてやってください。最初の一歩を踏み出せば勇気が出て、あとは『助けよう』と身体は勝手に動きます。人間の心はそういう風にできています」って。

投稿: さかた(Ton) | 2012年11月11日 (日) 19時18分

facebookではちょこっと書かせていただきました。ところでとんだ笑い話ですが、学校の避難訓練ってなにやってるかご存知ですか?避難経路を決めて、避難のための目標時間を設定するだけ。だらだらと生徒を外に出す。実際火が回ってたらそんなことさせてるとみんな焼死してしまいます。生徒のみならず、教育現場でそうした真剣さが全く見られない。とても大きな問題だと思いましたけどね、当時は。ちょっと不謹慎ですけど、火事が起きてみてどうなるか結果が見てみたいものです。

新入社員の頃避難訓練をわざわざ消防署まで受けに行きましたが、これがとても役に立ちました。いかにその場から立ち去ることが難しいか身に染みてわかりました。実は結構多いはずなんですね、非常口って。気付いているのかもしれないけれど、それでもいざとなるとわからなくなる。体に覚えこませないとそうした反射的行動って取れないんですよね。記事を読んでいて何度も深くうなずきました。

投稿: スンギ(理科坊主) | 2012年11月11日 (日) 23時15分

スンギさん>
地域それぞれだけど最近学校で教えてるの、それだけでもないんよ。相模原市二本松で、小学校で消火器の使い方教えててね。それで実際初期消火と119番通報の仕方を教わったとおりにやってボヤを消し止めちゃった小学生の話、昨日聞いたよ。昨日は2年生の次男坊を連れて行って、消火器は使わせたよ。粉末消火器でない練習用の水消火器だけどね。
煙体験ハウスも昨日入って、いかに煙の中は視界がないかも体験した。あと吹雪の中ぐるぐる回る人間の習性あるでしょ。まっすぐ歩いたに関わらず、出口には少し曲がって到着したから、「あ、これだな」と思ったよ。これ、次男坊はおもしろがって4回も入ってたけど^^;;;。身体の反射にまで持って行かないと、ほんとなかなかだね。

投稿: さかた(Ton) | 2012年11月12日 (月) 06時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心臓マッサージの講習を受けてきました:

« 母親って男の子に甘いのか… | トップページ | 都内侵攻開始 »