« 20121111Ton's体重その他 | トップページ | 心臓マッサージの講習を受けてきました »

2012年11月11日 (日)

母親って男の子に甘いのか…

三日前、長男には市立図書館で借りた延滞中のCDがあった。「明日(今日からしたら一昨日)必ず返しにいけ」と言っておいた。

が、かみさんが言うには、長男が帰ってきたら「ヤだ。返しに行きたくない。試験勉強したい」と言う。そこで「本気で勉強するなら」でかみさんは許してしまった。確かに勉強はしたようだが、これは確実に優先順位の視点が間違っている。延滞までした公共物の返却の方が、たかが定期試験の勉強より優先順位は遥かに高い。
だからこれは長男だけでなくかみさんも叱った。勉強なんぞ全てに優先する免罪符などではない。

今日は午前中に町内会の行事(草むしり、一般救命講習)で親二人分担ででるが、その間、長男が布団を上げて洗濯物を畳んでおかんと、僕ぁ許さんわ。という僕も職場ではたんまりしかられてんだけどね(^_^;)。でも、嫌われてでも言うべきことはいわんと。

|

« 20121111Ton's体重その他 | トップページ | 心臓マッサージの講習を受けてきました »

コメント

またまたコメントです。ちょっときついこと言いますがご容赦を。一度このあたりで「薄っぺらい社会観」をぶっ潰しておいたほうがいいかもしれません。仰るとおり勉強なんて何の免罪符にもならないはず。それを免罪符にしてしまったら、免罪符という紙っ切れ以下の人間に成り下がってしまうのではないか。そんな危機感さえ覚えます。

ここは仰るとおり鬼にならないと。これからを担う立派な青年が一人でも多くなりように。

投稿: スンギ(理科坊主) | 2012年11月11日 (日) 23時20分

スンギさん>
うん。僕は「まず家事が最優先。それをチームワークで速やかに終わらせて、あとはお互い自分の時間を作る」って方針で、息子たちに対応してる。休みの日は朝からバンバン家事を回してます。試験前日だろうが一切お構いなし。だって俺も勉強や自宅仕事の時間作りたいもん。ダラダラしてやがったら「プロとして勉強してる俺が、なぜおまえらの時間だけを作り出さなきゃいけないんだ? 俺やお母さんはおまえらの奴隷じゃねぇ。協力しろ!」ともマジで言うしね。ハハハ、ヤな親だ(笑)。なにより、自立は「自分で自分の生活の世話ができるようになること」。親がやればいいのはそこまでだよ。

投稿: さかた(Ton) | 2012年11月12日 (月) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 母親って男の子に甘いのか…:

« 20121111Ton's体重その他 | トップページ | 心臓マッサージの講習を受けてきました »