« ハーフに近い距離、走っちゃった(^_^) | トップページ | 休みの〆の包丁研ぎ »

2013年1月 3日 (木)

I LOVE "JOURNEY"

はっきり言って息子自慢の、
親ばか通り越して「バカ親」な記事です^^;;。

121229_184101

上の写真のとおり、ウチの長男はJOURNEYが大好き。
僕が長男と同じく中2の時に、アメリカ・カリフォルニア州のSan Bernadinoに住んでいた叔母の家に、母にくっついて初めて行った時(1982年)、MTVの洗礼をうけてハマったJOURNEY(家に帰ってからも「Music TOMATO」on TVKがあったのは幸せだった)。別に僕が強いた訳でもなく、いま長男もハマってるんですわ(^^)。
でもそれは感性の入口。それをきっかけに、ポール・サイモンやイーグルス、クィーン、U2やらTOTOやらマイケル・ジャクソンやらマーヴィン・ゲイやらにも、グッと来てまして(^^)。中学校の英語の授業のツカミにその辺りの事尋ねられて、ウチの長男、「当たり前に!」全問正解したそうですわ(^^)v。

で、自分とカミさんにCDコレクションから、長男の興味持ちそうなCDも意識しながら、手に取りやすい場所に出した愛聴CDが下の写真ですわ。自分の好きなクラシック(バッハ中心だけど)も出してるけどね。こんなテメェの親なんて狭い世界だけではなく、まずはお金のかからない図書館から、長男はCD借りまくって聴きまくってます。

Dsc_7843
Dsc_7841_2
Dsc_7842_2
Dsc_7840
ところが、この長男。音楽の成績はよくない(笑)。もったいねぇなぁ。いいものを感じる感性と、よく言えば表現欲求、悪く言えば「迷惑なほどの目立ちたがりとサービス精神(要するに「お調子者」→これがないとパフォーマーとしての魅力はないが一般人としてはほぼダメに近い^^;;)」は持ってるのにねぇ(笑)。
僕ぁ出身大学は国立教員養成系大学だけど、僕もカミさんも公立学校にあまり期待はしてません^^;;。ただ私立学校ほど生徒を選り好みできない分(公立学校は義務教育であり法律上できない分)、息子ら自身がいろんな人間に会って、友達作り&社会勉強してくれてることは、間違いないと思ってます(^^)。社会出たらどんな育ちだろうとごちゃまぜだしね。先生方皆も学級運営にものすごく苦労なさってますし、こちら親としてもいろいろ大変だけどね(笑)。

|

« ハーフに近い距離、走っちゃった(^_^) | トップページ | 休みの〆の包丁研ぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: I LOVE "JOURNEY":

« ハーフに近い距離、走っちゃった(^_^) | トップページ | 休みの〆の包丁研ぎ »