« ごほうび「つらいよ」 | トップページ | 右膝痛 »

2013年2月26日 (火)

医師の説明メモ

母(おばあちゃん)の病院の付き添いに行ったとき、医師の説明はこんな風に、ざっとWORDでまとめて、母とカミさんに渡してます。

Ccf20130226_00000ICレコーダー(右)で医師の説明は全部録ってます。で、診察後、病院レストランでご飯食べた後、テキストエディター「ポメラ」(左)で、すぐにまとめちゃう。で、家でWORDで清書する、という具合。
130226_110701

それになにより、

最新機器を駆使した医師の検査結果説明や、これからの治療についての言葉は、老人には診察のその場では決して理解できません。医師も忙しすぎて、老人のダラダラした物言いに付き合ってらんないもん。

こうやってペーパーにしておけば、かかりつけ医にもこれをプリントアウトして持って行ってもらえて、母の状態の情報共有ができるしね。

僕も、いつも付き添える訳じゃないし、口で伝えても情報の取りこぼしが起きる。メモは大事。カミさんも、ワープロでは打たないけど、付き添いに行ってくれた時は、必ずメモにして渡してくれます。お互い忙しいから、何度も聞き直されたら腹が立つし、メモにしておけば聞き直す必要もなくなるしね。

介護は家族のチームプレイだもんね。

|

« ごほうび「つらいよ」 | トップページ | 右膝痛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医師の説明メモ:

« ごほうび「つらいよ」 | トップページ | 右膝痛 »