« 僕のJOGの先生 | トップページ | このアベレージ、ヤバいっしょ(^_^;) »

2013年3月12日 (火)

あえて3月11日をはずして書く

2011年7月にいわき小名浜、永崎海岸に溝さらいのお手伝いに行かせていただいた際、ボランティアセンターからいただいたプリントに書かれていた言葉だけを記します。

「家族や親族を失った人々が暮らすまちです。張り切る気持ちが"はしゃいだ対応"にならないように! 『何でもやります』ではなく、被災者とボランティアは復興に向けて『一緒に協力する』関係です」」

まず家族を大切にしようとは
めちゃくちゃかっこわるくとも、し続けます

|

« 僕のJOGの先生 | トップページ | このアベレージ、ヤバいっしょ(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あえて3月11日をはずして書く:

« 僕のJOGの先生 | トップページ | このアベレージ、ヤバいっしょ(^_^;) »