« 「つらいよ 中央純情編」に… | トップページ | 家の中が険悪です(^_^;) »

2013年3月20日 (水)

文科省からの放射能測定値改ざん要求

Facebookで僕の友人の佐藤さとみさんがシェアしていた、小比内八州広さんの記事、転載&拡散します。

文科省が福島県内に設置を進めている放射線モニタリングポスト2700台の内600台を受注していた通信機器メーカー「アルファ通信」は、文科省側の要求する放射能測定値改ざん強要に協力しないことから、600台の設置を終えたあとに契約を解除されました

アルファ通信は国を訴えて係争中です。
アルファ通信社長 豊田勝則「文科省から放射能測定値改ざんを要求された」

... アルファ通信の納入した放射線検出器は米軍に納入している、米「レイシステムズ」社製のもので、国際基準に沿った、非常に信頼製の高い機器です。

アルファ通信のあとに設置されたNECと富士電機のモニタリングポストを調べると、多数の研究者・団体が何回測りなおしても、福島市内のモニタリングポストの大半の箇所が、実測値の半分で表示されています。

国は11月7日に「バッテリーの位置が悪く1割低くでるようになっていました。」とインチキのごく一部だけを認め、設置したばかりの可搬型モニタリングポストのバッテリーの位置を、追加の税金を使ってずらすことを発表しました。しかし実際は1割ではありません!
福島市内のモニタリングポストは大半が現在も5割で表示されるように改ざんされています。

国は税金を追加投与してインチキを治すなら、実測どうりに表示されるように、バッテリー以外の多数のインチキも治すべきです!

問題その2
文科省のモニタリングポストの下だけは土の入れ替えが行われ、徹底した除染が行われているため、数m離れると4倍以上の箇所が多数あります。

飯舘村 モニタリングポスト
 環境省→毎時21.2マイクロシーベルト
 文科省→毎時1.17マイクロシーベルト

文科省の設置したモニタリングポストは実測より大幅に低く表示されるように、意図的に設計変更を強要しており、さらに文科省モニタリングポストのまわりは徹底的に除染されています。

問題その3
アルファ通信のレイシステムズ社製放射線検出器はガンマ線だけでなくアルファ線もベータ線も検出できるものです。
文科省はアルファ通信に対し、わざわざ金をかけてアルファ線・ベータ線の表示をしないように設計変更を要求して発注しました。

国民の関心がヨウ素とセシウムだけに行くようにしむけ、非常に危険なストロンチウム・プルトニウム他も世界中を汚染していることを、日本人にだけは知らせないように、設計変更を要求しました。

福島からのストロンチウム・プルトニウム他の増加が世界中で観測されています。日本人だけが知らされていません。

|

« 「つらいよ 中央純情編」に… | トップページ | 家の中が険悪です(^_^;) »

コメント

この手の情報は、その真偽性が非常に重要になってきます。
ウィキペディアと同じく、出展元等の確かさが欲しいところですね。

>多数の研究者・団体が何回測りなおしても、福島市内のモニタリングポストの大半の箇所が、実測値の半分で表示されています。

と文書だけ有るよりも、そこで線量計にて計測した数値の写真を、その場の放射線モニタリングポストの数値と比較表示してみせるとか・・・・

一般に向けてインチキというなら、その根拠を具体的に提示してから述べるべきであると思います。

>実測より大幅に低く表示されるように、意図的に設計変更を強要しており、さらに文科省モニタリングポストのまわりは徹底的に除染・・・

写真とか文章、無いのでしょうかねぇ。

投稿: 調 | 2013年3月20日 (水) 12時51分

調さん>
おっしゃるとおりです。
僕がこの転載を決めたのは、感覚でしかありません。
「信じる物はだまされる」で、信じる必要は全くありません。
写真、文章、欲しいところですよね。
自分で測定器持って、はかりに行きたいところです。

投稿: さかた(Ton) | 2013年3月20日 (水) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文科省からの放射能測定値改ざん要求:

« 「つらいよ 中央純情編」に… | トップページ | 家の中が険悪です(^_^;) »