« 今朝は「伝説のむろちゃん」さんちの前まで(^_^;) | トップページ | 今朝はしばさんちジョグ(^_^;) »

2013年4月14日 (日)

ギターとジョグ

ジョグを始めてまだ1年弱だからか、それまでやってたギターの練習と比べて思う。精神的にとても楽。
他人様に迷惑がかからず、快楽が自己完結してくれる。

ギターの練習は、人前での演奏を基準において、やってた。自分の美意識基準でしかないけど、他人様になんとか聞いていただける演奏か?ということを絶えず、問いつつ。そうすると楽しくないんだわ(笑)。やればやるほど、自分の下手さ・技術のなさ・それ以前に聞き分ける耳の感覚の無さにイヤになっていく。技術を磨き、感覚を育てるには、そして今までの自分を凌駕していくには、僕の才能では、サラリーマンができる1日1時間程度の練習じゃ、できない。それどころか、物心つく前からやってなきゃ絶対に感覚にはならんの。そんなことを痛感しつつの閉鎖空間な室内練習だから、どんどん自虐的になっていく。しかも生楽器。気合い入れて練習すればするほど、うるさくて家族には迷惑になる。悪循環。

さて、ジョグは毎日コースを変えてる。
JAZZYに、毎日の気分でコースを即興的に組み立てて行く方が、僕には楽しく、性にあってる。
競技的に誰かと比べて速いか強いか、を基準にやってたら、おそらくストレスたまるだろうな。やっぱり勝ちたいもん。そしたらきっとギターの時と同じく、仕事や家庭が足枷になって練習できないことがストレスになる。そこまで家族に犠牲かける価値などないのにね。だけどそこまでのめり込ませる麻薬性が、学問やスポーツや芸事にはある。だから僕はこれにのめり込む奴をクズと言う(自分は全部に足突っ込んでる(^_^;))。
だからジョグに関しては、誰とも比べず、ひたすら自分の快楽内で完結するようにやるつもり。いま走ってる間、ちょっとツラいのも、走り終えた気持ちよさも僕だけのもの。誰にも迷惑はかからない。すごく楽。

一人っ子だなぁ、俺(笑)。

ギターもね、生活に無理かけてもっといい演奏を!ってがっついて練習せず、弾けるものを弾けるように、レガートな演奏で自由に、いや勝手に(^_^;)、いまは弾いてる。だからこそ他人様の前での演奏をしなくなってからの方が、ジョグ同様、純粋に音楽として楽しい。音楽の評価に辛いかみさんや長男も、普通に聞き流してくれている(彼らが言うにはその程度の価値はあるそうだ)。それで十分。お気遣いの拍手は、気持ち悪いからもういらん。評価の中で続けるのは、仕事にかかわる部分だけでいいや。たま〜に音楽宴会か、クラスタの飛び入りフリーコンサート、クラスタライブのない日にちょろっと弾く。これがいい。宴会なら、いましているおしゃべりの方が大事なら、正直に拍手なんかくれないから、気持ちがいい。
でも、致命的に壊れない限り一生このギター一本を愛し、弾くことをやめはしません(^^)。それが、僕のメインギター「サンタクルーズF」と、これを製作した職人に対する、せめてもの償い。僕のギターは、僕なんかが弾かないでもっと上手い人の手許に行けば、たくさんの人を感動させたはずだもん。ならもっと上手い人に売ればいいんだけど、それはカンベン。僕がこのギターに感動し続けたいからね^^;;。まことに勝手で申し訳ない(笑)m(_ _)m。

|

« 今朝は「伝説のむろちゃん」さんちの前まで(^_^;) | トップページ | 今朝はしばさんちジョグ(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギターとジョグ:

« 今朝は「伝説のむろちゃん」さんちの前まで(^_^;) | トップページ | 今朝はしばさんちジョグ(^_^;) »