« 急遽… | トップページ | えへへぇ(^^) »

2013年5月20日 (月)

ツール・ド・奥武蔵、男子ダントツトップ(爆)

ビリからですが(笑)

ツール・ド・奥武蔵、男子総合間違いなくビリ、御愁傷様でした>オレ(笑)。でもヨルクラ(前夜飲み会)から今日まで楽しかったわぁ(^_^)v。安全な運営に心配りをされたスタッフの方々、一緒に走らせていただいた皆様、ありがとうございました。

これが走ったコース図です。
130519tdmap

で、下がプロファイル。
130519tdprofile_2

いかに爺!殿が「どS」かがわかります(笑)。

しばさんに朝6時に迎えに来てもらい、8時頃到着。いつもありがとうございます>しばさん
いつものことながら、ブログで楽しくさせていただいてる皆さんに会えるのがとても嬉しい。みんなの話を聞いてるだけでも、幸せな時間です。

【1ST】
1.3kmしかないこれだけは、ゲロゲロの全開走行をしようと思ってました。なので、着いて自転車組み立てたら、おしゃべりしつつストレッチして、ジョグしてました。
スタート前に1本走ってみた。ハナからがんがんに踏み込んだら、心肺がついて行かないことが判明^^;;。8割ぐらいで踏み出して、300mくらい行ったところ、ちょっと傾斜がきつくなる辺りから全開にすれば持つなと思った。そんな感じで走ってみました。
スタートの時も、そしてゴールの時も皆の声援。一人で走るのでないのも、いいもんだな。

【2ST(1)】
まぁ、県民の森駐車場から下る下る^^;;。みにょ子さんの男走りに先導されて^^;;。こうして失った高度差を登り返させるとは、まったく爺!殿も「どS」だよなぁ、と思いつつ。
また、出場の皆さんの下り時のマナーの良いこと。声がけ・ハンドサインの励行。勉強になりました。

2ST(1)は時間差スタート。僕はBグループ。Aグループの行った5分後にスタート。Bグループ以降は2分間隔でのスタートだったかな? スタート直後に、Bグループの皆さんはさーーっと登って行ってしまいました^^;;。シンジュククさん、いつものとおり着実に速かったなぁ。marunekoさん、乗ってない、腰が調子ワルイ、といいつつ着実に登っていきますわ~。
半分過ぎたくらいでみにょ子さんをパス。
これは2ST以降全てそうでした。だけど、昨年11月以来の回復考えると、すごいことだよなぁ。
ハンデもらったにもかかわらず気持ちいいくらいぶち抜かれて、高篠峠がゴールでした。

【2ST(2)】
下りつつ、近くにいた方と話す。「まぁ、こうやってエゲツナク下らされて、また登るんですねぇ」って^^;;。全くだ(笑)。
2ST(2)は一斉スタート。最初は一緒に走ってたけど、1kmくらい行ったところでひとり旅になりました。

そのうち道路には「22%」の標識が^^;;。
「こ、これがずっと続くの? くそ爺!、、やりゃーがった!^^;;」と思ったら、わずか30mほどでした。

しかし、ひとり旅かと思いきや、この22%を過ぎてすぐぐらいで目の前に青いジャージが??

おのQさんでした。

なんでも道を間違えたとか^^;;。
そこからグリーンラインの登るまでランデブー。
ぽそぽそとしゃべりつつ。。
しかし、おのQさん、超多忙なお仕事で、寝ずに仕事してここに来て、走ってらしたとか。しかも帰ってからもまた仕事。。。頭が下がります。

【3ST】
これは10km登るTT。お昼食べてるときに爺!殿がやってきて、スタート時間を告げられる。僕は13:35きっかりとのこと。「あれ? 1STもビリじゃなかったのね^^;;」とは思った。疲れた顔してボーーっとしてたのか、爺!殿に「おい、大丈夫か? 怒ってるのか?^^;;」といわれる(笑)。
スタート時間に間に合うように下り始め。だけど10km下るって長いね(これ、登り返させるのかよ、まったく「どS」な練習会だ、と思いつつ・笑)。着いたら、みにょ子さんのスタート時間でした。5分弱あとには僕もスタート時間。pirataメンバーともう少しまったりしてたら間に合わなかったわ。現にシンジュククさんやもうひとりの方は、間に合わず、後からのスタートになってました。
何番目かに僕もスタート、ひとり旅でぶち抜かれ。pirataメンバーだけでなく幾人かの方に「ふぁいとぉ」と声をかけられつつ、向こうは速いだけに、そういうとき、なんと返していいか迷った。迷いつつ「がんばって」と返したりしながら。総合優勝の安価白さんの抜いていくスピードはダントツでしたわ~。

和気藹々の表彰式、
抽選会の最後のクジの当たった方に、皆で大爆笑!

楽しませていただきました。


* * * * *


昨年の箱根ターンパイクのヒルクライムのようなレースだと、自転車乗りたてのヒトも出てくるから、僕もビリになることはなかったけど、さすがにTD奥武蔵は、知る人ぞ知る練習会。気合いの入ったヒトばかりが出るからね。ビリですわ(笑)。
ちなみにこの大会通じて僕は、レース(どなたかと競る行為)はしてません。ずっとひとり旅でぶち抜かれ(笑)。ちっともクヤシクナイか、といったらウソ。これでも一時期(19年前)は一生懸命乗ってたから。皆さんのように軽快に走りたいな、とも思う。だからといって、もう趣味の自転車と音楽では努力はしません。毎日のジョグをできる範囲で淡々と続けようと思います。

来年も仕事の都合がつくようなら、楽しみに行かせていただきます。遅いから、恥ずかしいからといって出ないなんてもったいない。これだけ同好の士がいるって、20年前から考えたら信じられないことだもの。走ることを楽しめればそれでいいんだから(^^)。

重ね重ね、スタッフの皆様、一緒に走らせていただいた皆様、ありがとうございました。

|

« 急遽… | トップページ | えへへぇ(^^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツール・ド・奥武蔵、男子ダントツトップ(爆):

« 急遽… | トップページ | えへへぇ(^^) »