« あ♪ らーめん30(^○^) | トップページ | かみさんと夕飯のお買い物 »

2013年12月15日 (日)

ヴィオラやヴァイオリンって(T_T)

今日、H駅南口で、J.S.バッハの無伴奏バイオリン曲をヴィオラで弾いてるストリートミュージシャンがいた。

僕の足を20秒止めてくれた。だけど申し訳ないが、それ以上は聞いていられなくなったの。この人が一所懸命練習練習されたのはわかる。だけど、ところどころ甘いピッチ(音程)が、どうにも気になってしまう。

J.S.バッハはかみさんも僕も好きで、リビングに置いてあるCDは半分かたバッハ。インターネットラジオもいちばん聴いてるのはAccuradioのバッハチャンネル。ヒラリー・ハーンやらの天才たちの演奏ばっかり聴いてるから、どうも「あれっ?」ってなってしまう。ヴァイオリンやヴィオラって、子供のうちに音程を細かく聞き分ける耳ができてないと、大人になってからじゃ努力ではどうにもできない哀しい楽器なんだよね。ピアノやギターのような、チューニングさえ合ってれば、そこを弾けばとりあえずその音が出てくれる楽器だったらよかったのに(T_T)。それならバッハの曲って、練習に対するプレイヤーの誠意に、それなりに応えてくれる。音楽仲間の演奏にも結構感動させてもらってます。

駅頭で聴き手を無視して、つまんない自己主張や人生の泣き言を、アコギかき鳴らして垂れ流してるシンガー(お前の歌なんかより俺の日常生活の方が遥かに尊い!)とは比べちゃ申し訳ないくらい、第一印象は掴んでくれたんだけど。ヴィオラって、哀しい楽器だ(T_T)

|

« あ♪ らーめん30(^○^) | トップページ | かみさんと夕飯のお買い物 »

コメント

ヴィオラでの演奏へのアンチテーゼではなく、
腕の問題なのね?

個人的には、ちょっと聴きたかった。(笑)

投稿: | 2013年12月15日 (日) 20時17分

???さん>って、itaちゃんかな?^^;;
アンチテーゼはないよ。すごく練習したんだな、ってのは伝わったから。
だけど、どうにも、外れるのが気になっちゃったんだ。
練習してるはずなのに、そこが音楽として気持ちよくないの。
ほんとフレットのない楽器って難しいな、と哀しくなった。

投稿: さかた(Ton) | 2013年12月15日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴィオラやヴァイオリンって(T_T):

« あ♪ らーめん30(^○^) | トップページ | かみさんと夕飯のお買い物 »