« かまくらに灯を入れてみた(^^) | トップページ | 横浜線新型車両に乗りました♪ »

2014年2月17日 (月)

タクシー「予約車」の気遣い

大雪の影響の残る昨日の朝、八王子駅南口のタクシー乗り場で待っていた。寒かった。八王子市伝統芸能講座の発表会があり、八王子市犬目町から八王子駅北口の学園都市センターまで必要な道具を運ばねばならない。しかし、その方のお宅の周りではタクシーがつかまらない(電話がずっと話し中でかからない)。僕が八王子駅からタクシーに乗って迎えに行くことになった。

30分ほど待って僕の番になり、
入ってきたタクシーを見たら「予約車」とある。
落胆した・・・・(T_T)。
しかしドアが開いて、
運転手さんが「お乗りください(^^)」と言う。

乗り込んで行き先を告げ、
「予約車じゃないんですか?」と聞いた。
そしたら運転手さん曰く

「いやね、この南口のタクシー乗り場に入れようとしたら、その直前で手ぇ上げやがる人がいるんですよ。寒いなか、乗り場でず〜っと並んでる人がいるのに悪いじゃないですか。並ぶのがイヤだからそこで手ぇ上げて止めようとするんでしょ。だから手ぇ上げられた瞬間に『予約車』のサイン出しましたよ(笑)」だって。

こんな素敵な気遣いにも「手ぇ上げたのに止まらなかった」と、自分のワガママから近代化センターに文句入れるクレイマーもいるのかな?(T_T)

道中、この大雪に対するタクシー会社さんの対応もいろいろ聞いた。 タクシー会社も全台数分のタイヤチェーンは常備していない、とのこと。70台保有台数がある会社で10台分程度だそう。また今回14日夜・15日は運行を止めたそうです。プロが変なところでスタックさせたら、緊急車両の障害物になり、かえって悪い評判が立つ。またふかふかの雪じゃチェーンも効かないから走れない。スタッドレスよりもやはりチェーンのほうが効く、とか。プロ(会社)の判断は賢明ですわ。

とにかく災害時は不要不急の際は動かない、が適切ですね。 今回、僕も15日の発表会リハーサルはなしになりました。 で、雪かき兼ねた息子らとの遊びに、かまくら作りができたのだ(^^)

|

« かまくらに灯を入れてみた(^^) | トップページ | 横浜線新型車両に乗りました♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タクシー「予約車」の気遣い:

« かまくらに灯を入れてみた(^^) | トップページ | 横浜線新型車両に乗りました♪ »