« アダルトチルドレン | トップページ | はまっちまいました »

2014年3月 6日 (木)

三味線のおけいこ

三味線のおけいこ
竿(ネック)に譜尺(押さえるポイント〔=感所〕の数字が書かれたテープ)を貼って、三味線の稽古を再開した。このテープがないとさすがに文化譜(三味線版TAB譜)での独習は出来ない。

楽器はみんなそうだけど三味線には、耳ってホント大切。日頃伝統芸能団体で聞いてる、上手い人の弾く三味線の節回しが基準。譜尺に感所の数字は振ってあるけど、覚えたメロディからだと、若干シャープorフラットに押さえる必要を感じる。ギターで慣れた西洋音楽の平均律ピッチともちょっと違う。違いを感じるだけで、指の動きでそれをまだ表現は出来ないけど。また三の糸(いちばん細い糸)って結構伸びるから、ピッチが下がる。注意して、弾きながら微調整する必要がある。

まぁ、何はともあれ、僕は楽器が好きだわ(^^)。
糸が3本しかないから、ギターよりは耳コピが楽(^^)
最近、楽しくなってきました(^^)。

|

« アダルトチルドレン | トップページ | はまっちまいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三味線のおけいこ:

« アダルトチルドレン | トップページ | はまっちまいました »