« すっと手にとって弾けるのがイチバン! | トップページ | 二上がり調子の三味線って »

2014年3月24日 (月)

低めにハズす

三味線にはフレットがないだけに、感所(指板)を押さえるポイントが、いまいちつかめずにいる。フラットめ(低め)にはずすことが多いところに気の弱さが見える^^;;;。譜尺の1、2、3、4、5、6、7辺りは問題なくなってきたが、9や12にいきなり飛ぶときが今のところの弱点。なので音階練習の時は口三味線の「チン・トン・シャン」でなく、「9」や「12」って数字を唱えつつ、苦手な部分の集中練習をすることにした。まだ「ハズれてる^^;;」がわかるだけ、いいのかも知れない。

楽器やスポーツは、才能がないやつが「ここまでにこれができるようになる!」なんて予定なんか立てても無駄。毎日やるだけはやって後は待つしかない。それでもせいぜいなれるのは、聴き手に心配なく聞き流してもらえる程度だが。ってことは遊んでなんぼ!(周りには迷惑だが)なんだよね。

|

« すっと手にとって弾けるのがイチバン! | トップページ | 二上がり調子の三味線って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低めにハズす:

« すっと手にとって弾けるのがイチバン! | トップページ | 二上がり調子の三味線って »