« 五月人形、今日になって出しました | トップページ | 4月の総ジョグ距離 »

2014年5月 6日 (火)

地図の風景

地図の風景
息子らも僕のスマホをいじるのは大好き。男の子だもの(^^)。僕の前では自由に使わせてる。昨日は次男坊が遊んだ。google mapが好きで、検索機能を使って、先日僕といった「富士山公園(ふじやまこうえん)」を探した。
次男坊に「おとうさん、ここ?(^^)」と言われて画面を覗き込んだら、???な地図の風景がある。出ていたのは「栃木県の富士山公園」だった^^;;;
Ton「画面の下をよく見てごらん? 『どこの』富士山公園だい?」
次男坊「あ、とちぎ県だ(笑)」

次に僕の生まれたところや、先日行った海老名運動公園、ドラえもんの舞台モチーフとなった場所(作者の住んでいた練馬区)を聞いてくる。僕は「これで探してごらん」と地図帳を渡した。そして、地図の北(東西南北)はどちらか、「ねりまく」はどういう字を書くか教えて、探す手伝いだけはして探させた。

検索機能を使い、文字情報だけでピンポイントでたどり着けちゃうと、周辺の位置関係が身体に入らない。どんな位置関係であるかが大切。
Ton「おにいちゃんは6年生の時、おともだちと自転車で道に迷って、町田の先の成瀬まで行っちゃった^^;;;。でも自分たちの力で帰ってこれたのは、相模原市や町田市がどういうふうに並んでるか、横浜線がどういうふうに走っているか、境川がどういうふうに流れているかを知っていたからだぞ」と言った。
翻って、電子辞書じゃなく紙の辞書を使う意味も、まわりのよけいな単語も目に入ってるところに、良さがあるんだよね。時間かけられるうちに、よけいなもの、息子らには目にしておいてほしいわ。

|

« 五月人形、今日になって出しました | トップページ | 4月の総ジョグ距離 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地図の風景:

« 五月人形、今日になって出しました | トップページ | 4月の総ジョグ距離 »