« リビングに置いた、ウチの愛聴盤です(^_^) | トップページ | 立川市・高砂湯(還暦の青春の街) »

2014年8月27日 (水)

息子らとたくさん関われました(^_^)v

息子らとたくさん関われました(^_^)v
こんな程度の工作でも(^_^;)、一緒に作ると喜んでくれるんですよ、次男坊は(^_^)。

本日で夏休みは終わり。明日から職場復帰です。
今回は、息子らとたくさん関われた、いい夏休みでした(^_^)。

関われた理由はただひとつ、「旅行に行かなかった」こと。
旅行って、それまでのかみさんの準備も大変。また1泊で行っても、旅行中の二日間は僕はクルマの運転漬けになるので、結構疲れる。結果、旅行挟んだ4日間は使えなくなる。おばあちゃんが泊まりがけ旅行の体力的負担が半端なくなってきた。また息子らの教育費負担も大きくなってきた。なので、今年は近場・日帰りでしっかり味わおうという方針に変えました。それが今回、本当に功を奏しました。
22日の宇宙博に24日の親子ふれあい工作教室。特に次男坊とはかなり関われた。これだけじゃなく、熱帯魚屋に散歩かねて次男坊と一緒に行ったりもしてるし。
写真の工作も、次男坊が「鳥を作りたい!(^_^)」と言うから、僕がテキトーに木材に寸法引いて、次男坊に指示しつつ手伝いつつ、切って釘打たせて作っただけだけど、相当嬉しかったみたい。先生や友だちに自慢しまくってました(^_^;)。こっちゃ恥ずかしいやら嬉しいやらの、複雑な気分でしたわ(^_^;)。

その上、神様からのご褒美的に思いがけないプチ同窓会が、25日にあった。これは僕ら夫婦には夏休みの最高のメインイベントでした。飾らない30年からの時間が織り成す話題、美味い酒と料理(「つみれ鍋」が絶品だった(^_^))に、いい夜を過ごせました。ここではかみさんが結構しゃべってたのが、すっごく嬉しかった(^_^)。
近場の楽しみ、秋には高尾山に行こうと思ってます。ここでも僕は語ることはたくさんありますから(うるせー親父だ^_^;)。高尾山薬王院有喜寺の存在が守ってきた歴史だけでなく、温帯・亜熱帯の境で混交した植物相に溢れる、自然豊かな山ですから。

単に「育児で大変」でなく、知的に面白い話題でやりあえるようになってきた息子たち。楽しいです。

|

« リビングに置いた、ウチの愛聴盤です(^_^) | トップページ | 立川市・高砂湯(還暦の青春の街) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子らとたくさん関われました(^_^)v:

« リビングに置いた、ウチの愛聴盤です(^_^) | トップページ | 立川市・高砂湯(還暦の青春の街) »