« 僕の自転車遍歴 | トップページ | 9月初ジョグ(^_^) »

2014年9月 4日 (木)

三輪車&16インチ子供車(Tonの自転車遍歴1)

物心つく前に家族で住んでいたアパート、奥の部屋の家族に、僕と同い年の「ひろゆき」くんかがいたそうな。
彼は、葉巻型レーシングカー(昔のF1フォーミュラカースタイル)の足こぎ自動車に乗っていた。僕は2歳程度だがそのイメージは目の奥にしっかり焼き付いている。
当時、僕が乗っていたのは三輪車。親父にギャンブルや飲んだくれの仕打ちを受けながらも、母が買い物で地道に貯めたブルーチップで手にいれてくれたものです。
Imag2531
だけど僕も幼児。奥のひろくんのレーシングカーを見た後、それまで「(大人に都合の(^_^;))いい子」だった僕は、夜中まで「あれ欲しい!」とダダをこねたそうだ(母談)。これまでにない利かん気の強さにびっくりした母。「四歳になったら自転車買ってあげるから」で、僕は納得したらしい。そして4歳のとき、両親は約束を守ってくれて、この16インチの子供車を買ってくれた。
Imag2533_2
父がこの自転車を社宅の庭に運びいれて来たときの風景も、僕ははっきり覚えている。この自転車は小学校2年生の初めあたりまで乗ったのかな。小学校1年生に入ってすぐ、補助輪は外してもらった。その直後に下り坂で転んで、顔面ブレーキをかけた自転車もこれ(笑)。そして、親父の氷屋仕様な実用車に食らいついて、海老名市東柏ヶ谷から相模川まで、往復20km弱走った初サイクリングもこれです。親父も母を荷台にのせた二人乗りで、よくあんなに走ったもんだ。

三輪車は、小学校3年生ぐらいまでウチにあったなぁ。乗ってはさすがに走れないから、後ろのステップに足のせて、蹴って走って遊んでた。最後はサドル下のフレームが錆びてボッキリいって、オシャカになりました。

|

« 僕の自転車遍歴 | トップページ | 9月初ジョグ(^_^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三輪車&16インチ子供車(Tonの自転車遍歴1):

« 僕の自転車遍歴 | トップページ | 9月初ジョグ(^_^) »