« GIANT廉価版ロードバイク(Tonの自転車遍歴7) | トップページ | 僕は世界一幸せな親父だ!―渡良瀬遊水地ハーフ参加記― »

2014年9月26日 (金)

ウチにシロメダカとミナミヌマエビもやってきた

ウチにシロメダカとミナミヌマエビもやってきた
水槽セットは、もう常連化した(^_^;)近くの熱帯魚屋「トロピランド」で購入。シロメダカ5匹とミナミヌマエビ4 匹はいただいちゃいました(^_^)。9月21日に、市内緑区青山にある楽器工房KOMさんで。

ちょっと工夫・自作したものも入ってます(赤丸をしたもの)。エアレーションパイプを15cm くらいで切って、ジョイントで繋いで輪っかにしたもの。ちょうど浮き輪のように、水面に浮かべてます。これ、エサ場なんです。
初めてエサをやったとき、メダカのエサってほんと粉末だから、エアレーションの水流でもみくしゃになって、水槽じゅうに散ってしまった(^_^;)。これじゃメダカがエサ食ったんだか食ってないんだか、さっぱりワカラナイ。トロピランドで相談したら、職人が吹いて作ったガラス製のエサ場浮き輪があった。だけど、3000円近くするんですわ(^_^;)。「手作りできるよ、この程度!」と30分考えて、ハタとヒラメいて作りました(^_^)。こんなもんでも自作するって達成感あるね(^o^)v。この輪っかの中にエサを入れると、しっかり輪の中にエサが留まって浮いてます。エサをやるときはエアレーションは止めてます。金魚のエサは次男坊担当。メダカは僕担当です。

まさか、僕やかみさんまでハマるとはなぁ♪ 次男坊の引き起こしたドタバタが、こんな発展をするとは思わなかった。かみさんは、日に何度も見て癒されてると言ってます。想定外でやってきたミナミヌマエビが「カワイイ(^_^)」って。

ただ申し訳ないことにミナミヌマエビが1匹、濾過器ホルダーと水槽の壁のごく狭い隙間に自ら挟まって動けなくなり、死んでしまいました(T_T)。こむたんさん、誠に申し訳ありませんですm(_ _ )m。他は、環境に慣れてきたのか、元気そうです。ありがとうございました!→こむたんさん

|

« GIANT廉価版ロードバイク(Tonの自転車遍歴7) | トップページ | 僕は世界一幸せな親父だ!―渡良瀬遊水地ハーフ参加記― »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウチにシロメダカとミナミヌマエビもやってきた:

« GIANT廉価版ロードバイク(Tonの自転車遍歴7) | トップページ | 僕は世界一幸せな親父だ!―渡良瀬遊水地ハーフ参加記― »