« 雨の感じ方 | トップページ | サカマキガイ? »

2014年11月27日 (木)

老いる

昨日、おばあちゃんは、
ココロが大荒れで大変だったよう。

かみさんが気を遣って声かけても、
「わたしはあなたと違って、バカですから」と
とんちんかんに答えたり。

近くのポストにおばあちゃんが投函した郵便が、
ちゃんと投函したかどうか不安になり、
「取り戻して」と騒いで、
かみさんに集配局まで問い合わせさせた。
さて集配局から「ありましたよ」と連絡があって、
かみさんが「戻させますか?」とおばあちゃんに聞いたら、
「あったなら、そのまま出してもらえばいいじゃない。
機転が利かないわね。」と(^_^;)、
さっきまであれほど「わたしの郵便、戻して!」と
騒いでいたのを、とんと忘れてる。
しかも自分の友人に電話して、
さもその機転が自分でやったことのように、
「わたしはそういう機転は利くの(^_^)」と自慢してる。

午後、かかりつけの病院に行ったら、
受付でよろけて転び、右額を切って、
余計な治療を受けることに。
でもって帰ってきて玄関先で
「○子さ~ん(T_T) 怪我した~(T_T)」と。
今朝、かみさんが目を冷ますなり、
隣で寝てる僕に、こんな状況を報告してきました。

これじゃアタマくるよね。かみさんも。
ほんと頑張ってくれてます。頭が下がります。

話を聞いて、「ごめん。ありがとう」、
かみさんに頭下げるしか、ないのだが。
僕がおばあちゃんにつく悪態のストレスが、
まわりまわってかみさんに当たってるのかな、と、
ふと思ったりもしました。申し訳ない。

これは将来の自分の姿。
生きるって、老いるって、面倒ですわ。

|

« 雨の感じ方 | トップページ | サカマキガイ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老いる:

« 雨の感じ方 | トップページ | サカマキガイ? »