« ウチの花壇?(^_^;) | トップページ | 冬の手拭い(^_^) »

2014年11月 3日 (月)

長男と母校大学のゼミに参加(^^)

11月2日に、高校1年の長男と母校・東京学芸大学の地理学教室に行きました。で、僕を含む教室OBたちの肩肘張らないゼミ発表に参加させた。僕は自分の関わる伝統芸能の語り手さんたちの分布を地理的に考えてみよう、という発表をさせてもらい、それもしっかり、長男に聞いてもらいました。
Imag2911
11/1~3の連休は、東京学芸大学は「小金井祭」という学祭でした。地理学教室もOBたちのホームカミングデイとして、ゼミ室を借りてOBたちが肩肘張らない発表をするというイベントがあり、僕にも声がかかった、というわけでして。「ならば長男も連れていこう!」と決めました。

長男も大学受験志望ですが、受験ガイドブックでいくら文章読んだって、生の学生や学びの雰囲気は伝わってきません。公刊される文章にはいいことしか書いてありませんから。生に実際にふれるのがいちばんです。で、自分の古巣につれていった、というわけ。

Imag2912m
図書室に入れて、大学で触れる専門書を眺めさせました。「なにがなにやら」みたいだったけど、それでいいんです。背表紙でタイトルだけを眺めておくことって、かなり大事。縁があれば、そこに知的快楽の扉が待ってますから。ゼミ聴講も地理や社会の術語が入ると、???になってた。でも雰囲気に触れてもらいたかったんです。

僕の発表に対する長男の感想はカラいものでした^^;;;

「わかりやすく発表するってのは、お父さん慣れてないね。『えーと』とか多いしさ。でも質問されたことにたいしてわかりやすく答えるところはすごいと思った」。

またこうも言った。
「やりたいこと勉強するなら、大学は本当に楽しいところだと思う。でもやりたくないことやったら、すごくつまらないだろうな」
もう高校1年というのもあるけど、ほんと子供といってバカにはできません。ちゃんと本質突いてます。よく見てます。だから音楽や芸術も、大人より子供の感想がいちばん正しいと、僕は思ってるんです。

決して「自分の後輩になれ」とは思ってません。長男の人生は長男のものですから。進みたい方向はどんどん変わっていいんです。ただ、生の学びの雰囲気は知ってほしい。それで、好きな分野で大学を選んでほしい。そのきっかけになれれば、それでいいんです(^^)。

|

« ウチの花壇?(^_^;) | トップページ | 冬の手拭い(^_^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長男と母校大学のゼミに参加(^^):

« ウチの花壇?(^_^;) | トップページ | 冬の手拭い(^_^) »