« ミナミヌマエビ、生きてた! | トップページ | 啓蟄 »

2015年3月 5日 (木)

長男は次男坊の「先生」

最近、長男が次男坊に
算数を教えてくれるようになった。

次男坊は小学校5年生を前に、塾での教科が増えた。
今まで国語・算数だったところに、理科・社会が加わった。
ウチでの復習で教えるのは
かみさんが国語・算数、僕が理科・社会。
だけどかみさんがパートで働き始めて、
さすがに今までのようにくっついては教えられなくなった。

そこで出てきたのが長男。
こいつは数学大好きだから、
算数を教えてくれるようになった、というわけ。

最初は、次男坊がわからないような教え方を
敢えてふざけてしてたけど、
最近は次男坊の視点、知識を理解して
教えられるようにもなってきたように感じる。
かみさんも、長男が頼りになるようになった、と言ってる。

長男も成長してるなぁ(^_^)。
6歳離れているのも悪くはないね(^_^)。

|

« ミナミヌマエビ、生きてた! | トップページ | 啓蟄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長男は次男坊の「先生」:

« ミナミヌマエビ、生きてた! | トップページ | 啓蟄 »